【どれがおすすめ?】Plustek、Avision・NEXXブックエッジスキャナーの評判

60ビュー

photo by photoAC

思い切って「ブックエッジスキャナー」を注文した。非破壊で本を自炊できるように工夫されたフラットベットスキャナーだ。機種をネットでリサーチすると「本体の作りもしっかりしている」というユーザーの声もあった。

私が紙の本を「自炊」するわけ

今まで読書をするときは、まず本を裁断機で解体していた。ページ1枚1枚をドキュメントスキャナー、スキャンスナップiX500で読み取ってPDFにする。そして、iPadやiPhoneで文字を追う。飛蚊症の私にとって眼球を過剰に動かさなく済むから、紙の本を電子化する「自炊」はぴったりな読書法だった。

富士通スキャンスナップiX500(画像=アマゾン)

しかしながら、もちろん万能ではない。高価な本や借りた本となると、本を破壊せずに電子化しなくてはならない。長年の懸案事項だった。

そこで注文したのはAvision(アビジョン、中国・上海)が製造するA3対応機のFB6280E。綴じてある中央部分(ノド)まできれいにスキャンできるように、エッジ幅が細く設計されている。日本では電子機器・システム開発および販売を行うNEXX (東京・千代田、ネックス)が扱っている。注文に至った経緯を書いてみよう。

PlustekとAvisionの自炊用スキャナー、どっちがおすすめ?

非破壊の自炊で便利なスキャナーは選択肢が限られている。割に知られているのはPlustek(プラステック、台湾)のブックスキャナーOpticBookシリーズだろう。OpticBook 4800OpticBook 3800OpticBook 3900といった機種が代表的だ。Amazonやメルカリなどで利用者のレビューを読むことができる。多くの利用者を獲得している実績がある。

Plustek OpticBook 4800 | 高速読取り ブックスキャナー A4(画像=アマゾン)

Plustek OpticBook 4800 | 高速読取り ブックスキャナー A4(画像=アマゾン)

しかし、スキャナー本体の故障や不具合の指摘は少なくない。アマゾンでのレビューをざっと見ただけでも「2台購入して、両方動かなくなった」「スキャン動作はするがデータが取り込めない」「1年持たずにまたまたご臨終」といった具合[1]。購入に少々不安を感じた。別の候補として上がるのはAvisionの「ブックエッジスキャナー」シリーズだ。

NEXX (ネックス) ブックエッジスキャナ A4対応 フラットベッドスキャナー FB2280E(画像=アマゾン)

Avision「ブックエッジスキャナー」シリーズの評判

A3対応が「FB6280E」、A4対応は「FB2280E」だ。日本ではアマゾンや楽天などのNEXXが運営するオンラインストアから購入できる。

ネットでレビューの数自体があまり多くない。アマゾンの日本版で1つレビューを見つけたので引用してみる。

以前、はOpticBook 4800を使っておりました。 使う頻度が多いからか3年で2度の故障があり、次は他の会社の製品をと思い購入しました。 おそらく、一般向けではこの2台で迷われる人が多いかと思います。 本体の作りはFB2280Eのほうがしっかりしております。

OpticBookのように強く押し付けると動作が止まってしまうということもありません。画質については好みですが、医学書のCT、レントゲンなどの画像はFB2280のほうがしっかり写ります。

悪い点としては、ソフトウェアが使いづらく、さらに必要最小限であることです。 スキャン後の編集は、追加でオプションのソフトを購入するか、お手持ちの他のソフトで行うことをおすすめします。

本体に機能割当ができるボタンがあるのですが、設定がすぐに消えてしまうためあまり使えません。 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています

出典:Amazon | NEXX (ネックス) ブックエッジスキャナ A3対応 フラットベッドスキャナー FB6280E | NEXX | パソコン・周辺機器 通販]、(閲覧日:2018年12月30日)

上のレビューもOpticBookの故障リスクに触れている。不具合に閉口して購入に踏み切った動機が書かれていて参考になる。

次に海外の声。まずUK版アマゾンのユーザーだ。スキャナー自体を褒める内容が多い。

Hardware good but software not flexible for user.

本体はいいけど、付属ソフトは使い勝手がよくない。

※訳は筆者

出典:AVISION FB2280E Document Scanner: Amazon.co.uk: Computers & Accessories、(閲覧日:2018年12月30日)

次も同じくUK版のAmazonから。スキャナーの機能を評価していた。

I ordered this Avision 4 weeks ago. It came from Germany in 10 days. Easy set up, fast scanning, high quality. Had to purchase a plug adapter, Non-US>US, since it arrived with a European plug. No need for transformer. I’m going to order a second Avision of the same model today.

4週間前にこのAvisionを注文しました。10日でドイツから届きました。セットアップは簡単で、スキャンは高速、そして高品質。(中略)。私は今日同じモデルの2番目のAvisionを注文するつもりです。

※訳は筆者

出典:Avision Fb6280e A3 Bookedge Scanner: Amazon.co.uk: Computers & Accessories、(閲覧日:2018年12月30日)

次にオーストラリアのレビューサイト『プロダクトレビュー』で見つけた声である。本体とソフトウエアの両側面を評価していた。下手な訳で恐縮だが、引用してみる。

I was a little hesitant to buy this item because it’s a brand I hadn’t heard of and somewhat of a niche product. I’m very glad I did however because it’s proved to scan books very well.

私がこれまで知らなかったブランドであり、ややニ​​ッチな製品であるため、このアイテムを買うことを少し躊躇していました。しかし、購入してよかったです。とてもよく自炊できると分かったのですから。

The scanner and the software that comes with it are both slightly dated-looking, but that’s misleading because the functionality is very good. I was also a little concerned about reliability but I’ve had it a couple of years now and there’s been no problems. Admittedly I have only scanned a few books with it over that period though.

スキャナー本体とソフトウェアは少し時代遅れに見えますが、それは誤解。機能的です。信頼できるか少々心配でした。しかし、2、3年使ってみて(なるほど、その期間にスキャンしたのはほんの数冊ですが)特に問題はありませんでした。

It is quite fast, taking a couple of seconds to scan each page at 300dpi greyscale or colour. There’s certainly no finger-tapping as I have experienced with some cheap flatbeds. The claim is that it will scan to within 2mm of the spine, and I can verify this. I just started scanning a book that only has about 5mm margin and it is accommodating that without issue. The edge of the bed is not 90 degrees; it falls away at about 120 degrees but that is fine for books with even quite stiff spines, and does not require you to flatten or strain the book.

各ページを300dpiのグレースケールまたはカラーでスキャンするは数秒でした、非常に高速です。いくつかの安価なフラットベッドで経験したような、指をトントン叩く(訳注:いらいらすることか?)ことはありませんでした。本を開いた部分から2mm以内をスキャンできるとしていますが、確かめることもできました、「ノドの部分」が約5mmある本を問題なくスキャンできました。端は90度ではなく約120度で傾斜していますが、かなり硬い背の本でも問題はありません。本を平らにして歪ませたりする必要はありません。

Aside from those essential physical characteristics, the accompanying software is also surprisingly good. I didn’t expect that it would even have special software but the program is aimed specifically at scanning books and has many features to facilitate that. It auto-sizes the page and allows you to easily flip the image and trim the edge shadows and speckles that you invariably get when scanning books (through no fault of the scanner). The resultant output is neat and high quality.

それらの本質的な物理的特性は別として、付属のソフトウェアも驚くほど優れています。私はそれが特別なソフトウェアさえあると予想だにしていませんでした。本をスキャンする目的を計画していて、それを容易にするための多くの機能を持っています。ページを自動的に大きさを変えたり、画像を簡単に180度ひっくり返したり、本をスキャンするとき端の影と斑点を(スキャナーの誤りなしで)トリミングしたりできます。結果的にきれいで高品質な画像を得られるのです。

I think in fact there are loads of ways to optimize the configuration of this software. I’ve pretty much just used in the most obvious and straightforward way but if you do a lot of scanning it would no doubt be worthwhile to actually read the manual (it comes with a printed manual, btw) and find out how to get the most out of it. It has a lot of options.

実際、このソフトウェアの設定を最適化する方法はたくさんあります。私はほとんど最も明白で直接的な方法で使っただけですが、あなたが多くのスキャンをするなら、実際にマニュアルを読む価値はあるでしょう(それは印刷されたマニュアルが付いています)。そのうちのほとんど。それはたくさんの選択肢があります。

Scanning books is necessarily laborious with a flatbed – there’s no getting away from picking up the book and turning the page each time. I reckon this product and it’s accompanying software make it about as easy as it can get though. I’m very pleased with it.

本をスキャンするのはフラットベッドでは必然的に面倒です。– 毎回本を手に取ってページをめくることから逃られません。私はこの製品と同梱のソフトウェアは想像よりも簡単にしてくれると思います。私はとてもうれしいです。

※訳は筆者

出典:Avision FB2280E Bookedge Scanner Reviews – ProductReview.com.au、(閲覧日:2018年12月30日)

レビューの絶対数自体は少ないものの、PlustekのOpticBookシリーズに見られるようなネガティブな声はほとんど見られなかった。傾向として同梱のソフトウエアでは賛否両論だが、本体は堅牢さが褒め称えられている。

Avision、A3対応のFB6280Eをアマゾンで注文

かくして、今回は自炊用のスキャナーにPlustekではなく、Avisionを選ぶことにした。A3対応のFB6280Eをアマゾンで注文した。アマゾンから購入したのは、万一初期不良などで困った場合に相談がしやすいからだ。

A3対応が「FB6280E」、A4対応は「FB2280E」だ。私はMacユーザーなのでドライバーも用意する必要がある。MacApp Storeからも購入できる「ExactScan」を検討している。はたして評判どおりだろうか。到着は元日。はからずも、自分から自分への高額なお年玉となってしまった。

PR


【脚注】