【日本トイザらスに質問】「トイザらス」「トイザラス」どっちが正しい?

10ビュー

米法人は経営破綻したが、日本トイザらスは成長し続けている。写真:PhotoAC

日本の大新聞は米法人を「トイザス」、日本法人を「トイザス」で書き分けているようです。しかし、日本トイザらスのウェブサイトでは、どちらも区別なく「トイザス」。

同社は沿革で次のように書いています。

1989年11月
米国トイザス社と日本マクドナルド社の合弁により
日本トイザス株式会社設立

出典:日本トイザらス | 沿革、赤字部分は筆者による(閲覧日:2018年11月17日土曜日)

米法人は「トイザらス」「トイザラス」のどちらが正しいのでしょうか。オンラインストアの担当者に話を聞いてみたところ、日本トイザらスでは日本・米法人を問わず「トイザス」と表記しているそうです。

米法人のアルファベットつづりはToys”Я”usです。これに合わせて、日本名は「ら」のみをひらがなにしました。裏返ったR(”Я”)は子どもたちがよく間違える文字。さらに「”Toys are us”(おもちゃは私達)から生まれたもの」という意味もかけました。これらは親しみをもってもらうための工夫です。

新聞各紙が米法人を「トイザス」とするのは、通信社に合わせた表記なのでしょう。共同通信では次のように書いていました。

経営破綻した米玩具販売大手トイザスを巡り、日本を含むアジア事業を管轄する会社の株式の大半が、投資ファンドなどで構成する会社に売却されることが決まった。

出典:トイザラス事業売却先決定、日本で営業継続 – 共同通信 | This kiji is、 赤字部分は筆者による(閲覧日:2018年11月17日土曜日)

米法人は17年9月に経営破綻。18年6月29日には全店舗が閉店し、惜しまれつつも70年の歴史に幕を下ろしました。

一方、日本法人の業績は堅調。18年1月期の純利益も22億円の黒字です。日本法人の親会社「Toys”R”Us Asia Limited」。その大株主は破綻した米法人「トイザラス」でした。新しい株主が決まったのは11月16日のことでした。

16日に発表されたプレスリリースではToys”R”Us Asia Limitedは「トイザらス・アジア」[1]としています。「リミテッド」は省略。日本経済新聞は4月の記事でToys”R”Us Asia Limitedを「トイザス・アジア・リミテッド」と表記していました[2]。しかし、11月17日付では「トイザらス・アジア」[3]と変化しています。

通常は「トイザらス」と書いて問題ないでしょう。社内の決まりものがあるメディアでは米法人のみ「トイザラス」と書き分けているようです。


【脚注】

kimukuni

仙台出身、東京在住。(さらに詳しい自己紹介