Facebook個人情報流出、自分のどの情報が盗まれたのか確認する方法

80ビュー

9月、Facebookから個人情報が大量に流出しました。被害者は世界全体で約2900万人。ハッカーが盗んだ重要情報は職歴、宗教、氏名、誕生日、メールアドレス、電話番号、職業、学歴、出身地、検索履歴などに及びます。

被害の程度は個々人で異なります。自分のどの情報が漏洩したのか、実際に確認することができます。ログインした状態で下記のFacebook特設ページにアクセスする方法です(https://www.facebook.com/help/securitynotice)。

以前にお知らせしたFacebookのセキュリティに関する問題について、アップデート情報を提供させていただきます。さらに、影響を受けたFacebookのアカウント、および利用者の皆様に留意いただきたい点についてお知らせします。

私の結果は「本件に関する調査は続行中」としつつも「これまでの調査結果によれば、あなたのFacebookアカウントへのハッカーによる不正アクセスはありません」でした。

しかしながら、ハッカーを名乗る者からのスパムが急増しています。しかもFacebookログイン専用のメールアドレス宛てに。ログインするためだけに作ったメルアドです。情報が漏れていることは覚悟しておく必要がありそうです。

木村邦彦

メディア関連の仕事をしています。(さらに詳しい自己紹介