【ヤマト屋のエコバッグ】ヤマラーの私が洗濯機で洗ってみた件

0ビュー

Photo by Photo AC

こんにちはサラスワティーです。ヤマト屋の「平角袋」というエコバッグを購入して1年たちました。

ヤマト屋というブランドの「平角袋」(ひらかくぶくろ)を買ってみたレビュー。

今回は、このエコバッグを洗ってみたお話です。見計らっていたタイミングがやってきたのです。

ある日、にわか雨で折り畳み傘を使いました。その後、傘はエコバッグに放り込みました。当然、中はぬれます。傘も汚れていたかもしれません。

ヤマト屋のバッグは洗えるのが特徴です[1]。洗い方はホームページにも案内されています。

ほかのものとは別にしてネットに入れる。蛍光増白剤入り洗剤、乾燥機、アイロン、ドライクリーニングは不可。このようなことが書かれています。

実際に洗ってみた経過

バッグを洗うのは初めての経験です。早速試してみました。ホームページには「洗える」と書いてありますが、洗いあがりはどうなるか少々心配でした。

1. 裏返します。

2. 洗濯機の設定はまず、洗い3分、脱水1分(実際は追加で3分、合計4分の脱水になりました)に設定してみました。

ほかのものとは別にします。バッグを洗濯ネットに入れます。洗剤はいつも使っている「アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)」をほんの少しだけ使いました。そして、洗濯機を回します。

3.4分の脱水が終わったところ。まだ水がついています。でも、すぐに乾きました。

ベランダで乾かして元通りになりました。糸がほつれたり、生地が傷んだりこともなく、きれいさっぱり洗いあがりました。

筆者のまとめ

エコバッグといえども大切に使いたいもの。この平角袋はふだん持ち歩いているバッグに入るサイズです。重宝しています。

ほかにもエコバッグはいくつか持っていました。買い物したときのプレゼント、オマケについてきたものなどです。しかし、違和感があるデザインばかりでした。今、使っているのはヤマト屋の平角袋のみです。

ヤマト屋ファンは「ヤマラー」と呼ばれています。私もその一人です。通勤バッグ、財布、エコバッグ(平角袋)、非売品ポーチを愛用しています。大切に使っていてもどうしても汚れてしまいます。しかし、汚れても洗えるのは節約にもつながる「エコ」だと思います。

PR


【脚注】