【硫酸カルシウムとは?】パルシステム生協「薬用歯みがき」自主回収

110ビュー

パルシステム生協さんから届いた「お詫びと回収」のハガキ(Photo by kimukuni)

契約していますパルシステム生協さんからハガキが届きました。

数年来愛用している薬用歯みがき(ハイドロキシアパタイト17%)を、自主回収したいという申し出です。「規格外の原料」が含まれていたと書かれています。

少々、不気味さを感じます。このハガキには「なにがどれくらい」が書かれていないからです。

日ごろよりパルシステム商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。以下の商品にて、メーカーの検査において、一部原料が規格外であることが判明し、自主回収するとの連絡がありました。つきましては、お手元の商品を回収させて頂きます。

薬用歯みがき(ハイドロキシアパタイト17%)
2016年7月3回以降にお届けした商品

吉田戦車のマンガに、飛行中の機長が「あっ」とだけ機内アナウンスするジョークがあります。同じ気分になりました。いったい何が起こっているのかを、はっきりしてほしくなってきます。

そんなわけで、パルシステムさんに直接聞いてみました。

問題になっているのは「硫酸カルシウム」なのだそうです。基準値は全原料に対して0.048%以下になっていること。ところが、最大3倍となる0.139%が含まれていたようです。

硫酸カルシウムはお豆腐を作る「にがり」の成分でもあります。したがいまして、健康被害自体は考えづらいという説明でした。

さりとて、まだ煙幕を張られている気分です。仮に、過剰摂取をしますと、どのような症状になるでしょうか。オリックス生命保険の看護士さんに意見を聞いてみました。

Q:基準値より3倍で「健康被害がない」というパルシステムさんの主張は信じてよいか?
A:信じてよい。

Q:硫酸カルシウムを仮に「過剰に」摂取すると、どのような症状が起こるのか?
A:心肺停止(心臓や呼吸の停止)で、電解質のバランスが崩れることが原因。もっとも、この「仮の過剰摂取」のシミュレーションは、お塩などにも言える結果。

Q:パルシステムさんは硫酸カルシウムを「にがり」のようなものと説明している。これは本当か?
A:本当。「にがり」や「石こう」の成分。

以上から、硫酸カルシウムはにがりの成分でもあり、神経質になる必要はないようです。パルシステムさんには手に取るような説明で、問題の片を付けてほしいところでした。

木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介