【Duet Displayの不具合】バージョンアップでmacOS 10.13.4で利用可能に

1,620ビュー

Duet Displayで外部ディスプレーとして利用中のiPad(Photo by kimukuni)

Duet Displayは、iPadやiPhoneをUSB接続の外部モニターとして利用できる便利なアプリです。macOS 10.13.4で、アプリやデバイスの使用で問題が報告されていました[1]。しかし、2018年4月13日現在は改善されています。Duet Displayをバージョンアップ(1.7.0.8)することで、ふたたび使えるようになります。

Duet Displayのアップデートはメニューバーから行えます(Photo by kimukuni)

なお、アプリのバージョンアップ後、Macの「プライバシーとセキュリティ」設定もチェックすることをおすすめします。タブ「プライバシー」にありますduetのチェックがはずれてしまいました。コンピュータの制御を許可するために、チェックをつけておく必要があります。

システム環境設定>プライバシーとセキュリティ>プライバシー(Photo by kimukuni)

PR
Duet Display

1,200円
(2018.04.13時点)
posted with ポチレバ


【脚注】

木村邦彦

メディア関連の仕事をしています。(さらに詳しい自己紹介