【お金の管理術】Excelを通帳代りにする方法

250ビュー

Microsoft Excel (Photo by kimukuni)

こんにちはサラスワティーです。

世の中には、お金を管理する便利なアプリがたくさんありますよね。私についていえば、昔からずっとエクセルで管理をしています。

子どものころからお小遣い帳をつけていた私のExcelを使った管理術です。

なぜエクセルを使うのかといいますと、通帳の代わりになるからです。 

銀行の通帳はマメに記帳して、用途ごとに入出金します。手間はかかりますが。4万円を必要な場合があったとします。内訳は、買い物に3万円、通院に1万円としておきましょう。3万円と1万円に分けて出金します。通帳には「通院」と鉛筆で薄く書きます。このように、用途ごとに出金していますと、1年から1年半で通帳がいっぱいになってしまいます。

ゆうちょ銀行の通帳は、文字が書かれますと、反応しないことがあります。後で見返しても、何の出費か分からなくなったこともありました。しかも、使い終わった通帳はどんどんたまります。エクセルで入出金管理をしているので、通帳にこだわる必要はないと思いました。今では使い終わったらすぐに処分しています。

エクセルのリストでは、金額の横に用途を書いているので一目でわかります。

1年を1シートで使っていますので、年ごとの収支が分かりやすくなっています。

「来月は家族のイベントが多いから出費が多そう」「今月は普段よりも出費が多かった」など、管理に役立ちます。もちろん、将来のことは概算でしか計算できませんが。ネットバンキングでも収支の把握はできます。しかし、数カ月間しか確認できないものです。したがって、私にはエクセルで管理するのが合っていると思います。

サラスワティー

井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。