検診前夜9時以降は、ハチミツや豆乳もだめですか?

90ビュー

冷蔵庫にあった豆乳やリンゴジュース(Photo by kimukuni)

ガン検診でバリウム検査

明日は、区のガン検診。病院からは「バリウム検査がありますので、前日夜9時以降の飲食はしないように」と言われました。でも、おなかがすいたら、どうしたら良いのでしょうか。砂糖水ぐらいいいのでは?

そこで、契約しています生命保険の看護師さんに質問してみました。

A:砂糖水、豆乳、ハチミツのような液体なら、夜9時以降でも大丈夫ですか?

Q:胃の粘膜に成分が付着したり、胃が荒れていますと、バリウム検査を中止することもあります。砂糖水、豆乳、ハチミツであっても控えた方が無難です。おすすめできるのは、お水、おさゆ、ノンカフェインのお茶などです。お大事にしてくださいね。

結論として、液体であってもだめという回答でした。

看護師さんに健康相談しますと、必ず「お大事に」でしめくくられます。空腹をお大事にと言われてもなあ。このように、おなかがすきますと、些細なことでも怒りっぽくなります。機嫌が悪いと、家庭不和の原因にもなりかねません。したがって、健診前夜におなかがすいたら、機嫌よくおさゆを飲んで、寝ることにしました。「検診と果報は寝て待て」が空腹前夜の解決策という結論にいたりました。

後日談:バリウム検査当日はお白湯もNGでした

レントゲン技師の先生によると、バリウム検査当日はお水もお白湯もよろしくはないそうです。胃のなかに液体・固形物といった「異物」があると、正確な検査結果が得られないからです。「もちろん、喉が渇いて仕方がないとき。水を飲まないと死んでしまうときなら話は別」とつけ加えていましたが

当日の朝に、お白湯を飲んでゆきました。これはNGでした。どうせ検査をするなら、正確な結果の方が良いものです。延期することにしました。

結論:前夜9時以降から検診直前まで、飲まず食わず