【語学学習、LissN】はじめた理由、NHKラジオ英会話を中断した理由

240ビュー
私のiPhoneで見えるLissN

私のiPhoneで見えるLissN (リッスン)

世間がクソと呼ぶバイラルメディアに身を置いて、無署名記事を大量に書いていたことがある。仕事上、海外サイトを読むことが多々あった。語学力の有無で、記事を書く速さも変わる。しかし、仕事が忙しくて、語学の勉強を始められなかった。

退職をきっかけに、念願だった語学の勉強をはじめた。手始めに、NHKラジオ英会話である。数ヶ月後、語学に堪能な妻が、いぶかしげに私に尋ねた

「ところで、あんたが英語を学ぶ目的は一体何?」

私はこう答えた。

「外国人に道案内ができるようになるためだ」

我ながら、おかしな答えだ。いつの間にか、外国人への道案内が目的になっていた。海外ニュースを楽々読めるようになりたい。この初心に戻ることにした。そこで、NHKラジオ英会話から、日本経済新聞社の「LissN (リッスン)」へ教材を変えた。月額税込360円なので、ラジオ英会話のテキスト代と大差ない。

LissN (リッスン) 」は、英文を読み上げてくれる。時事ニュースも分かるのは、トレンドを追う社会人には合理的である。

LissNには、1ヶ月無料トライアルがある

LissNには、1ヶ月無料トライアルがある

英会話ではなく、英文解釈の勉強をしたい人にはうってつけ。リスニングの勉強もできる。しばらく、このアプリを使って勉強を続けてみるつもり。

PR
木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介