【vidIQ Proからbasic変更方法】YouTubeエンゲージや人気コンテンツが分かる

140ビュー

かつて、あるキュレーションメディアに属してキュレーターの仕事をしていたことがあります。この経験から言えることは、vidIQ Proの強力な機能を必要とする人は、次の人たちだと思います。

  • 客観的な自己分析を必要とするユーチューバーたち
  • トレンドを追うバイラルメディアや、バイラルマーケティングを担う人

月に10ドルで使えるサービスです。三ヶ月間ほど利用してみました。YouTubeをビジネスに取り入れるなら、vidIQ Proは大変に役に立つことが分かりました。

YouTubeで配信したコンテンツのエンゲージがわかる

YouTubeで動画を配信したとき、人気の動向を詳しく調べることができます。ブロガーがGoogle Analyticsを手放せないように、ユーチューバーにとって手ごろな自己分析ツールとして貢献してくれることでしょう。

vidiq

私はライターであったりキュレーターであっても、ユーチューバーであったことはないので、自己分析の機能は活用していません。動画配信に力を入れたなら、とても重要な自己分析のツールになると思っています。

ライバルが配信した動画のエンゲージが分かる

この機能は、バイラルメディアのライターやキュレーターにはとても役立つと思います。

vidIQ

人気具合を数値化やグラフで把握したり、シェアされたツィートを読んだり、YouTube全体で話題になっている動画も分かります。バイラルマーケティングなどで他者のエンゲージを把握できる、「監視ツール」としての役目を期待できます。

ところで、私自身はバイラルメディアやキュレーションメディアへの関心より、オーソドックスなSEOに興味があります。

vidIQ Proからbasicに戻す変更方法

比較的安価で、楽しいツールでしたが、無料のbasicプランに変えることにしました。

2015年12月16日現在の方法です。チャットを使って、変更を依頼します。

vidIQ

「Account Settings」から「BILLING」に入ります。「Plans」から「Change plan」のボタンを押すと、チャットがはじまります。担当の方のレスポンスはやや遅いですが、おおむね紳士的な対応です。

理由を聞かれ、次のステップで「Your subscription has been scheduled to not renew. 」(契約は更新されない予定になっています)と返信がきます。カリフォルニアとは16時間の時差があるので、レスポンスの遅さは仕方ないかもしれません。

たまたま使わなくなったのでbasicPlanに戻しましたが、私はvidiQのProの機能を高く評価しています。機会があれば、また契約したいくらいです。

YouTube自体は、世の中にとって大切なビジネススールであることは、しばらく変わらないでしょう。ビジネスに取り入れるなら、エンゲージを見るツールとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

vidIQ | More Views, Less Time.
http://vidiq.com/

PR