【ぐにゃりと曲がったスプーン】意外と便利なその機能

90ビュー

28642-IMG_7441

1980年代に子ども時代を過ごした私は、ぐにゃりと曲がったスプーンを見ると、思わず「ユリ・ゲラーのスプーン曲げ」を思い出してしまいます。このヘンテコなスプーンから何を連想するかで、年齢がばれかねません(笑)。

さて、この不思議な形をしたスプーンは、もちろん超能力で曲げた訳ではなく、100円ショップで便利グッズとして売られていたものです。

下の写真は、おちょこで粉ワサビを溶いているところです。このように、スプーンのくびれが便利なのです。もう少し小さなスプーンだったらちょうど良いのですが。

28642-IMG_7443-2

私はおむすび(おにぎり)を、こよなく愛しています。

おにぎり型(おむすび型)で、カッコいいおむすびを作ってみた。 – かくひとかくひと – スクスク育つ大人のブログ

仕事で外出するときは、小粋な手ぬぐいに、おにぎりを二、三個包んで出かけたりします。ワサビなどの薬味は大切なエッセンスです。

最近見つけた素晴らしい具材は、「ちりめんくるみ」。

28642-IMG_7444

ちりめんの香ばしさと、クルミのマイルドさがマッチして、とろけるような美味しさ。「ちりめんくるみ」は、さまざまな会社がしのぎを削っているジャンルのようです。

わそう くるみちりめん 3個

ここで、さきほどのスプーンの登場です。この日のワサビ、少々水が多すぎたみたい。

28642-IMG_7449

何はともあれ、「ちりめんくるみ」とワサビは、おにぎりを美味しく演出してくれました。もちろん、七味唐辛子でも良いでしょう。バリエーションを楽しめるなら、なんだって良いのです。

こうして、また一つおむすびが、でき上がりました。だいたい200カロリーくらいかな。

28642-IMG_7450

出かけるときも「おむすび」、家で食べるときも「おむすび」。おむすび・イズ・マイ・ライフであります。妻に頼まれもしないのに、外出先から帰ってくると、ついつい買い物をしてしまう夫です。

PR
木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介