【日経Goodayのマイドクターを利用】病院受診に至るまで

230ビュー

日経goodayでマイドクターを利用して相談してみた

朝起きると耳の調子が変だ!

朝起きると、左耳の調子がおかしい。気圧の変化で、耳の奥がつまったような感覚に似ています。医療(ヘルスケア)Q&Aサイト「Doctors Me」で調べると、「耳閉感」という症状らしい。

一番大きな症状は、耳が閉まって何だか音が聞こえないような感じがする、つまり耳が詰まるという症状です。 耳が詰まったり、何だか塞がったような感じがします。具体的には、飛行機に乗っている時に体験するような、耳がぼーっとおかしくなってしまったような感じです。

出典:耳閉感の症状・原因・治療【Doctors Me】

痛みはありません。果たして病院に行くほどの症状なのか、判断に迷います。このとき、気軽に健康相談をできるサービスが、家族や私に必要だと感じました。

有資格者に健康相談ができる

先に引用したサイト「Doctors Me」でも、健康相談のサービスが用意されています。

Doctors Me

画像の出典:【Doctors Me】医療(ヘルスケア)Q&Aサイト

ただ、日経新聞大好き人間である私は、24時間365日、何回でも電話相談ができる日経Goodayと月額契約してみることにしました。

日経gooday

下記は、サービス内容です。

健康相談サービス 日経Goodayマイドクターとは?

◎パソコンやスマホからネットと電話で医師や看護師に相談できるサービス
◎サイト上で相談者が質問を書き込むと、医師が回答します。
◎24時間365日、何回でも電話で相談可能です。
◎ご家族(子ども、親、配偶者など)のことについても相談いただけます。
■日経Goodayマイドクター(有料)への申し込みが必要です。

出典:日経Gooday(グッデイ)マイドクター登録のご案内

日経Goodayのマイドクターで電話相談

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

さっそく電話相談をしてみると、看護師の資格をもつアドバイザーが応対してくれました。耳閉感について質問をすると、たしかにストレスの可能性はあるものの、炎症を起こしているかもしれないので、耳鼻咽喉科での検査を勧められました

病院で検査

日経Gooday

日経Gooday(や、Doctors meも)は医療機関ではなく健康相談のサービスです。最終的な問題解決するためでなく、問題解決のヒントを得るサービスと考えた方が良いでしょう。アドバイザーからの助言を得るまで、私には「炎症」という発想がなかったので、ハッとしました。

受診して正解だった

耳鼻咽喉科で検査をしたところ、耳の奥が炎症を起こしており、ストレスが原因ではないことが分かりました。クスリで治療を続ける必要がある症状だったのです。症状を放置せず、正しい選択をすることができました。

月数百円で、「健康管理や相談を気軽にできるアドバイザー」を得られるのは、心強いと実感しました。こうしたオンラインの健康相談サービスを続けて、しばらく様子をみようと思っています。

【参考】 日経Gooday(グッデイ)

PR