【おにぎり型(おむすび型)を使う料理】カッコいいおむすびを作ってみた

380ビュー

おにぎり型で作ったカッコいいおにぎり

今回は、「おむすび型」(おむすび型)を使った、カッコいいおむすび作りに挑戦してみます。慌ただしい朝のお弁当作りにも便利です。

型は、通常は数百円で購入できますし、100円ショップでも見かけます。

おにぎり型

上手に作るコツは、二回に分けて、ご飯を詰めることです。ちなみに、ご飯は「二分づき米」を使っています。

下の写真で、奥のおむすび型は、一度にご飯を詰め込んでしまった例です。

おにぎり型

まず、ご飯を半分まで型に詰めて、具をのせます。

おにぎり型

また、上にご飯をのせます。

おにぎり型

上フタをのせて、押します。

おにぎり型

ウラにもフタがあるので、おむすびを押し出して

おにぎり型

パリっとした海苔の上にのせて

おむすび型から押し出したおむすび

くるりと海苔を巻き

おにぎり型

あっという間にできあがりです。

おにぎり型で作ったカッコいいおにぎり

かくして、かんたんにカッコいいおむすびを作ることができました。

ふんわり握ったような食感が、とても美味しいです。当然ですけど、美味しいことが一番大切ですよね。

お友だちや家族と一緒に作っても楽しいかもしれませんよ。ぜひ挑戦してみてね〜。

【あわせて読みたいオススメ記事】
【玄米菜食】歳を重ねると「燃費の良い」楽しい食生活が待っていた | かくひとかくひと

PR

木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介