真夏、使用済み検便グッズを冷蔵庫で保管する夫に妻の涙が止まらない

7,176ビュー

20004_00

夏場の検便は憂鬱

区役所から健康診断の案内が届きました。夏場の「検便」はハードルが高いと感じます。次の件で毎年悩みます。

夏場は冷蔵庫に「グッズ」を保管した方が良いのか?

保管場所で悩むのは私だけありません。以下のとおり、全国のご家庭でも同じのようです。

事例:検便で夫婦の危機!

20004_01

父と母が大喧嘩してます。。。父が勤め先の健康診断のため検便を行うことになりました。ところが「今日の便を冷凍保存して明日持ってくるよう言われた」と言い自分の便を冷蔵庫(もちろん自宅の)に入れようとするのです。

出典: 父と母が大喧嘩してます。。。父が勤め先の健康診断のため検便を行うこ… – Yahoo!知恵袋

このような危機は、決して他人事でありません。

トイレ以外でも、生活に密着している素晴らしいウンチ

検便は、二回分あります。一回目の検便をトイレで済ませ、冷蔵庫に保管しようとしました。すると、妻は冷蔵庫の前に立ちふさがって拒否しました。妻は有機野菜好きなので、かたくななさ驚きました。検便と有機野菜は話が違うと言います。

20004_02

日本人は、古来よりウンチに助けられていました。畑の脇には肥だめがあるものです。東北で農業と養豚を営む祖母は、豚小屋のウンチで肥料も作っていました。時代をさかのぼり、爆発的に増えた江戸の人口を支えたのもウンチでした。

下肥(しもごえ)は、ほとんどの場合、未加工の人間の廃物(人糞及び人尿)を肥料として用いることを指す。(中略) 江戸時代の江戸をはじめとする大都市では近郊の農民が町家の糞尿を購入して、回収した糞尿を用いて堆肥を生産しており、結果的には当時の深刻な都市問題であった人間の廃物処理問題を上手く解決してきた。

出典: 堆肥 – Wikipedia

ウンチなくして、日本の繁栄はありません。このようなウンチクを妻に語ったものの、冷蔵庫にウンチを入れることと話は別だと一蹴りされてしまいました。

さて、夏場の「検便グッズ」の保管方法について、ネット界でもいろいろと議論されているようです。

医療従事者は冷所保存が推奨

いずれにしてもこの時期(筆者注、この質問がされたのは9月)は室温が高いのでそのまま放置すると腐敗が進み雑菌も増えるため正確な検査結果を出すことが保証できません。

出典: 検便を冷蔵庫へ・・・・・・ – 汚い話で申し訳ないです。大腸がんの検診で… – Yahoo!知恵袋

検便検査をしている検査センターの人の意見は、トイレの隅で2~3日放置でOK

よく、冷蔵庫に入れようとする人がいるという話を聞きます。また、冷蔵庫で保存するように指示されることもあるようですが、トイレの隅などの冷暗所であれば2~3日置いておいても構いません。検査結果には影響はありません。

出典: 父と母が大喧嘩してます。。。父が勤め先の健康診断のため検便を行うこ… – Yahoo!知恵袋

どちらの専門家のアドバイスを信じますか?というレベルです。

私はグッズをトイレの片隅へ放置することに

20004_03

和式から様式のトイレに慣れてしまうと、とぐろを巻いたウンチとご対面する機会も減りました。他人のウンチは特に嫌ではありませんが、自分のモノを見るのはとても嫌です。

自分の「死」とか「老い」「障がい」「病気」へたじろぐ気持ちに似ています。 自分のウンチを見ると、ひどく戸惑ってしまうのです。

当日以外は補欠の位置づけで、当日はフレッシュな本命で勝負する!

先の検便の検査センターが言う「トイレの隅で2~3日放置でOK」と説を信じることにしました。当日に二度目のフレッシュな検便で勝負します。これで夫婦円満も保たれます。

木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介