水に浸して1時間待てば 乾麺パスタがモチモチ生パスタに変わる?! 

329ビュー

14082700-13IMG_2460

乾麺パスタを一時間以上つけると、生パスタになるらしい。さっそく、道具を揃えて、乾麺パスタを水に数時間浸して準備をし、サラスパで食べてみた。

ダイソーのプラスティックケースとパスタで検証!!

ネット界では、乾麺パスタを一時間以上水に浸してから茹でるのが、流行しているらしい。10月9日放送の「ためしてガッテン」(NHK)の情報がが元になっているようです。「ねとらぼ」さんや「ロケットニュース24」さんなど様々な方々が検証されています。個人ブロガーの私がいまさらという感じでもありますね…。

IMG_2423

ダイソーで税抜き100円で売られていたプラスティックケースです。ついでに、パスタも100円ショップで買っちゃいました。投資した金額は、税抜き200円。ご覧の通り乾麺パスタにはぴったり。さっそく1時間以上水に浸してみました。先に引用した「ねとらぼ」の記事によると、1〜2時間程度浸し終わると、1分程度の茹で時間で十分らしい。今回は、三時間、水に浸してみました。

もっちりしているけど、風味が落ちた?

140827-1

140827-2

水につけたパスタはふやけて白くなり、本当に一分程度で茹であがりました。サラスパにしてみました。食べてみると……。乾麺を普通に茹でた時と比べると、風味が落ちているような気がする。もっちりとしているというよりは、やや堅めに感じた。10分程度茹でたときの方が、美味しいような気がした。茹で時間が1分程度では少なかったのでしょうか。感動するほど美味しい訳ではなかったですが、妻は「モチモチ」とした食感に満足していたようです。サラスパではないメニューだと、印象は変わるかも?!皆様も挑戦してみては?!

木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介