Apple Magic Mouse 対 ワイヤレストラックボール M570t 対 600円の定番マウス

926ビュー

MacとのBluetooth接続が切れがちな「Apple Magic Mouse」から違うマウスに買い換えました。「LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t」と「iBUFFALO 有線BlueLEDマウス Mサイズ ホワイト BSMBU16MWH」です。

Apple Magic MouseはBluetooth接続が切れがち

Apple Magic Mouse MB829J/A

Macに付属している歴代のマウスには、良い思い出があまりありません。「Apple Magic Mouse」は、27inchのiMacに付属していて、一年近く使用していました。Mac本体との接続が、頻繁に切れてしまいます。一時間に、数回は切れてしまったような気もします。この症状は、私だけではないようです。AppleStoreのレビューでも似たような声が寄せられていました。

  • 接続がブツブツ途切れ、反応も一定しない
  • 仕事で使用してますが一日に3〜4回接続が切れてしまう
  • 10秒間隔で接続したり切れたりを繰り返します
  • すぐに接続が切れて、いらいらする

私も接続が切れることにストレスを感じ、買い換えることにしました。新しいマウスの快適さを知り、「Apple Magic Mouse」の不便さを改めて気づくことにもなりました

M570t 可能性を秘めたLOGICOOL ワイヤレストラックボール

「リモコン」としても最適

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

このマウスが力を発揮するのは、PCでムービー鑑賞をしたり、プレゼンをする際だと感じます。有能な「リモコン」となるでしょう。この点においては、「Apple Magic Trackpad」に似た役割が考えられます。また、腱鞘炎になりがちな人にも優しい仕組みかも。

Adobe PhotoshopやIllustratorとの相性は?

トラックボール型のマウスを、人生はじめて購入し使用してみました。仕様上、このマウスは机の上を移動しませんので、省スペースです。ポインターを、親指でトラックボールを動かします。トラックボールの速さなどの調整は、提供元のホームページから設定用のアプリケーションをダウンロードできます。パスを切ったりなど、細かい作業は向いていないような気もします。DTP作業者のなかにも愛用者がいらっしゃるようなので、慣れで克服できるかも。私もしばらく挑戦してみようと思います。

結果的に一番素晴らしいかった…600円の定番マウス

iBUFFALO 有線BlueLEDマウス Mサイズ ホワイト BSMBU16MWH

iBUFFALO 有線BlueLEDマウス Mサイズ ホワイト BSMBU16MWH」は、ごく普通のマウスです。使ってみた感想は……、最高です。「普通」を定義することは難しいものですが、要求したことを、ストレスなくできます。「Apple Magic Mouse」や「LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t」のような“慣れ”を要求されません。買った日から、何も考えずに使えることができるでしょう。しかも、約600円!「ごく普通のマウス」は、完成されたカタチなのかもしれません。自分と家族用に2つも購入してしまいました。約600円のプレゼントで、ボロボロのマウスを使っていた妻の機嫌も良くすることができた…。

木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介