iPad、iPhoneで「SIMなし」エラー 改善に至る7つの手順

77,710ビュー

17166-01

iPad Air で「SIMなし」エラーが頻発するようになりました。心底、イライラします!暑さや寒さにも影響されるので、季節的な不具合なのでしょうか…。いくつか試したリセットを報告します。

ステージ1:自力で試せるリセット①〜⑤

通信契約のあるスマートフォンやタブレットで、「SIMなし」が表れるのは、正常な状態ではありません。ソフトウェア(iOSのこと)のバグか、機械的な故障が考えられます。リセットで直るのか、修理に出す必要があるのかを、見極める必要があります。

①「機内モード」のオン・オフ

最初に行うべき、基本的なリセットです。機内モードをオンにして、15秒間ほど放置してから、再びオフにしてみます。

機内モードがオフに戻されると、iPhoneやiPadは、もう一度電波をつかみ直そうとします。副作用がないリセットですので、一番最初に行ってみると良いでしょう。

② 電源オフ・オン

電源の入り切りも、最初に行うべきリセットです。単純ですが、効果も期待できます。

③ SIMカードの抜き差し

iPhoneやiPadの場合は、専用のピンかクリップなどを挿して、SIMトレイを取り出して、もう一度戻します。SIMカードの脱着も基本的なトラブルシューティングです。

SIMトレイの出し入れは、こちらでも詳しくまとめています。

SIMの脱着は、電源を落として試してみてくださいね。

補足:設定のリセット、復元

上記①〜③ で改善しなかった場合は、「設定 >>一般>>リセット」のステージに移ります。

④ ネットワーク設定のリセット

「SIMなし」エラーの際、試す価値のあるリセットは「ネットワーク設定のリセット」です。Wi-Fi、Bluetooth、テザリング、VPNなどの設定も初期値に戻るので、リセット後はこれらの再設定が必要です。

補足:すべての設定をリセット (パソコンがない場合)

「ネットワーク設定をリセット」で改善しないと、場合によって「すべての設定をリセット」が必要なこともあります。「すべての設定をリセット」はオールリセットではないので、写真、音楽、連絡先などのデータは原則として消えません。リセット系では一番強いので、以下の引用のとおり、設定はことごとく戻ってしまいます。

「すべての設定をリセット」とは

iPhone/iPad の最初に表示されるホーム画面の「設定」アプリケーションの設定内容や、「天気の登録地」、追加した「時計」などの設定が初期状態に戻ります。※初期状態となった設定は再設定できます。

【初期状態となる設定の一例】・Wi-Fiの設定・アラーム設定・通話音量・画面の明るさ調節・壁紙・着信音・自動ロック時間・パスコードロック・アクセシビリティ

出典:[iPhone/iPad]「すべての設定をリセット」について教えてください。 | ソフトバンクモバイル

パソコンがない環境なら、「すべての設定をリセット」をチャレンジする価値があります。念のため、Wi-Fi接続でiCloudにバックアップをとってから行う方が良いでしょう。言い方を変えると、最新のiTunesがインストールされているパソコンをお持ちなら、次の「5.新しいデバイスとして復元」の方がオススメです。

⑤ 新しいデバイスとして復元

APPLE iMac Retina 5K Display 27 (3.5GHz QuadCore i5/8GB/1TB Fusion/ AMD Radeon R9 M290X) MF886J/A 画像:APPLE iMac Retina 5K Display 27

 

復元は、パソコンにインストールされている「iTunes」で行います。パソコンを持っていることが条件になります。

なぜバックアップデータを戻さずに「新しいデバイスとして復元」をするのかについては、こちらでも詳しくまとめています。

ステージ2:通信会社、Appleの力を借りる⑥〜⑦

これ以下のステージは、通信会社とAppleの力を借りなくてはなりません。

⑥ 通信キャリアのショップでICカード故障再発行

17166-IMG_6123

SIMカードの故障が考えられます。docomo、au、SoftBankなど各通信会社キャリアのショップにて、「ICカード故障再発行」というSIMカードの再発行の相談する必要があります。これで改善すれば良いですし、改善しなかったは本体の不具合という切り分けにもなります。 下の引用は、Appleが公開している通信会社のリンク集です。

iPhone の通信事業者のサポートと各機能 (アジア太平洋) お住まいの地域を選択してください。各国の通信事業者についてご案内いたします。

出典:iPhone の通信事業者のサポートと各機能 (アジア太平洋) – Apple サポート

⑦ Appleに修理相談

通常、iPhoneやiPadなどの修理は、携帯電話会社で受付をしていません。「ICカード故障再発行」で改善しなかった場合、窓口を変えて、Apple関連の専用窓口に相談する必要があります。AppleCareに電話相談をするか、修理拠点へ足を運ぶか、もしくはホームページから相談をします。

経験的なお話なので、参考まで。修理に関しての相談であれば、AppleCare未加入・期間満了の状態でも相談はのってくれるようです。

電話番号:0120-277-535
営業時間:9:00 〜 21:00

営業時間の情報については、以下の記事でまとめています。

SIMなし表記のiPhoneでは電話をかけられないでしょう。ICカード故障再発行をして改善しなかった場合、通信会社キャリアのショップの電話を借りて、AppleCareに電話相談してみても良いでしょう。

この後は、AppleCareの加入の有無が、運命の分かれ道です。保証期間内であれば、修理料金も安くなります。

バッテリー交換を事例に、次の記事でも修理のイメージをまとめています。

今回のiPad Airの事例

iPad Airの場合は復元で、SIMなしエラーが解消され、モバイルデータ通信を使えるようになりました。再び「SIMなし」の同じエラーがでたら……。通信キャリアのショップに行き、ICカード故障再発行を依頼するつもりです。

PR
木村邦彦

メディア関連で編集制作、ライターなどしています。(さらに詳しい自己紹介