お腹から雪崩のようにデトックス “ティラキタ”さんの蓮花茶を飲んだ後のこと

1,353ビュー
孤独な街

孤独を愛する男は、温かい蓮花茶を飲んだ。はじめて飲むお茶だった。なぜこのお茶にしたのかと言えば、蓮と花が付いた名前に、なにかしら穏やかなものを感じたからだった。


■はじめて飲んだ印象は“独特の甘み”のこと
味には、独特の甘みがあった。
この男には、実ははっきりした好みがあり、カモミールティーのようなクセのない渋みのお茶が好きであった。蓮花茶の味は、好みからはずれる印象があった。
カモミールが好きなら、カモミールを注文すれば良いのにと思うかもしれない。孤独を愛する男自身も、そのことは分かっていたようだ。しかし、男は、世界をもっともっと広げたかったのである。
男は、温かい蓮花茶を飲んでから、夜、静かな眠りについた。
■早朝に便意を感じ、目を覚ます
男は、腹痛で目をさました。時計を観ると、午前6時であった。この時間に便意を催すことは、あまりないことだった。男は、お腹を押さえながら、トイレでドドドドド!と出すべきものを出した。とてもたくさんのモノの出てきた。出すべきものが出てしまうと、腹痛は治まった。
強烈な便意を催す腹痛の原因を考えた。あの蓮花茶だったのではなかろうか。なぜなら、蓮花には、どうやらデトックスの効果があるようだからだ。”ロータスティー”には、以下のような効果があるという。

体内の不要な水分を排出する利尿効果
老廃物や脂肪の除去効果
新陳代謝の促進効果
リラックス効果
安眠効果(以上、※1)

■デトックスは、ありがたかった
孤独を愛する男は、ほっと一息をついた。
デトックスのために、快適な一日を過ごすことができた。
ただ、もう少し、さまざまなお茶を飲んでみようと思った。
愛する女性から教えてもらったサイトを覗きにいった。
男の心はこごえていた。
そんな心を鎮める、ぬくもりを求めていたからのある。
夜も更け、素晴らしい一日が終わろうとしていた。
一日を振り返り、愛する女性に思いを馳せるのであった……。
【前回】
蓮花茶を飲む孤独を愛する男は、温かいお茶も愛していた
【参考】
※1「女性の味方! ロータスティー(蓮茶)」、http://allabout.co.jp/gm/gc/410823/、2013年11月24日閲覧。
【参考資料】
「ダイエット茶入門.net ~ダイエットティーの効能を徹底紹介」蓮の葉茶(蓮茶 ハス茶 蓮の芯茶)http://dietcha.net/lotus.html、2013年11月24日閲覧。
【写真】筆者/iPhone5による
TAG index