【又吉直樹『火花』】「面白い漫才師」と「面白くない漫才師」の描写を書き分け

【又吉直樹『火花』】「面白い漫才師」と「面白くない漫才師」の描写を書き分け

いまごろと思われるかもしれませんが、又吉直樹の「火花」を、数ヶ月かけて読み終えました。こんなに面白い文学作品だったとは思いませんでした。いくつか、すごいと感銘を受けたことがあります。

【佐藤水紀さん作「やめてぇー」】東銀座駅のプロムナードギャラリー

【佐藤水紀さん作「やめてぇー」】東銀座駅のプロムナードギャラリー

クセになる魅力を放つ佐藤水紀さんの作品が、好きになった。どう猛なワニが、水辺のシマウマたちに近づきます。ワニに気づいた一頭のシマウマが、目を見開き驚きます。その表情が、キュートで面白い。