Macのカーソルがどこかへ勝手に移動してしまう!トラブルシューティング(追記:2017年12月7日)

「ひざ上テーブル」(200-HUS005W)に置いたMacBook Pro

「ひざ上テーブル」(200-HUS005W)に置いたMacBook Pro

困った症状が起きています。MacBook Proを使っていると、なぜかカーソルがときどきとんでもないところへ移動するのです。タイプミスやトラックパッドに触れたからではありません。手を置く位置を変えても、改善しません。

スポンサーリンク

まず試した基本のリセット

そこでトラブルシューティングを試みました。次の2つの方法です。

SMC(システム管理コントローラ) のリセットは、機種によって方法が異なります。 デスクトップ型のiMacなら電源を落とた後に、裏の電源プラグを抜きます。ノートブックシリーズのMacなら、左側の「shift + control + option」+ 「電源ボタン」を10秒長押しします。Appleのナレッジベース(https://support.apple.com/ja-jp/HT201295)に手順が書かれています。

併せて試したのが「First Aid」と言う機能で、Macの内蔵アプリ「ディスクユーティリティ」を使います。「First Aid」で、ディスクの検査・修復ができます。

ディスクユーティリティ

ディスクユーティリティ

左側のメニューから、検証・修復したいストレージを見つけます。「階層」になっている場合は、上から順にfirstAidで検証してゆきます。

SMC(システム管理コントローラ) のリセットと、ディスクユーティリティによる「First AId」は、どちらか1つだけでなく、ワンセットで行った方が有益です。他にエラーがあった場合に改善してくれる可能性があるからです。

システム環境設定でトラックパッド設定変更(追記:2017年12月7日)

1か月たっても症状が再現します。そこで、トラックパッドの設定を疑ってみました。

「タップでクリック」のチェックをはずす。

「タップでクリック」のチェックをはずす。

システム環境設定>トラックパッドにある「タップでクリック」のチェックをはずします。症状が再現しなくなりました。MacBookProは、MacBookAirに比べると広いトラックパッドです。タイピングのときに、誤作動をさせていた可能性があります。

木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク