【実際に使った感想】書見台、ブックスタンド、ブッククリップ使い比べ

最近買い込んだ、書見台、ブックスタンド、ブッククリップ。

よりよい書見台、ブックスタンド、ブッククリップと出合うために、試行錯誤しました。上の写真は、最近買い込んだブックスタンドやブッククリップです。

スポンサーリンク

書見台でできること

読書の秋に限らず、快適な読書ライフを楽しみたい。書見台、ブックスタンド、ブッククリップを使った読書には、いくつかの利点があります。本を開きっぱなしで読書できるので疲れない。これは当然として、ほかにも空いた両手でノートをつけられますし、パソコン入力もできます。料理本を読みながら調理ができる。楽譜を見ながら楽器の練習ができる。技法書を見ながら絵が描ける。ヨガやダンスもできます

いま手元にある書見台の感想をいくつか書いてみます。あくまで個人の印象なので、あしからず。なお、サンプルで使った本は『一目でわかる新政経ハンドブック』という学習参考書です。

【Livestyle】ブックスホルダー (ブルー)

Livestyleのブックスホルダーは、2017年9月20日現在、Amazonのデータホルダー・書見台売れ筋ランキングで14位です。購入当時の値段は340円でした。

装着の仕方や、ページのめくり方にやや戸惑います。はじめてでも直感的に使えるとは言いがたい。

しかしこの商品の魅力は、なんと言っても値段の安さと軽さです。とても軽いので、カバンに入れてもストレスを感じない。図書館への持ち運びに重宝しそう。慣れると、便利になる予感もします。

【ハイタイド】 ブックスタンド メタルブックレスト

ハイタイドの ブックスタンド メタルブックレスト(ブラック)は、2017年9月20日現在、Amazonのデータホルダー・書見台売れ筋ランキングで17位です。購入当時の値段は864円でした。

Amazonのカスタマーレビューでは、77のうち38が星5でした。期待して注文したものの、上記の写真のとおり、下部のストッパーの締めつけが甘く安定しません。書見台としてよりも、iPad立てに向いている商品に思えました。

【セキセイ】書見台 BH001-62

セキセイの書見台 BH001-62は愛用して10年です。堅牢で、しっかり本を押さえてれます。サイズはやや大きめなので、パソコンを置いている机に据え置いています。データ入力など、本を立てて読むときに利用しています。無難に仕事をこなしてくれるけど、外出の持ち運びにはやや難あり。

【プラムネット】ブッククリップ

プラムネットのブッククリップは、2017年9月20日現在、Amazonのクリップ・リング 売れ筋ランキングで2位です。購入当時の価格は972円でした。

感動しました。最高。使い方も、ページめくりも直感的に分かります。

ジャンボ目玉クリップと決定的に違うのは、挟む部分は平たく面積があり、特殊フェルトの保護材が貼られていることです。造りは堅牢で、持ち運びにも問題ない軽さでした。

パッケージ裏の解説

追加でもうひとつ注文しました。本によっては、両側を押さえる必要があるからです。

以上から現在のところ、プラムネットのブッククリップをメインに使っています。ストレス少なく直感的に使え、快適な読書をサポートしてくれています。

PR
木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク