【クイズ】小選挙区で選ばれる衆議院議員は何人?(2017年8月30日現在)

シェアする

スマホの一問一答アプリは、暇つぶしにもってこい。手元のiPhoneにも「政経・公民1800問」という無料アプリがインストールされている。そこで、気になる設問を見つけた。

衆議院議員は小選挙区比例代表並立制で選挙が行われるが、その際に小選挙区から何人選ばれるか?

アプリの解答は、300人となっている。あなたは、正解できただろうか。

無料の学習アプリ「政経・公民1800問」の設問と解答。

無料の学習アプリ「政経・公民1800問」の設問と解答。

このアプリのように「300人」と答えたなら、残念ながら、不正解。アプリの解答は間違い。正解は295人だ(2017年8月30日、執筆時)。たしかに300人だった時代もあったけれど、それは1996年から2012年の衆院選[1]まで。下記はWikipediaの「小選挙区制」をもとに作成してみた議席数だ。

議席
411996年300
422000年300
432003年300
442005年300
452009年300
462012年300
472014年295

時代とともに、制度も変わる。今の「295人」という数すら、永遠ではない。時代についてゆけない学習アプリは信用おぼつかない。いや、だからこそ、ユーザーは疑う力を養えるとも言えようか。

「アプリの間違い」を見つけると、真の意味でゲームに勝った気分もしてくる。タフなゲームだ。受験生には危険すぎるが、海千山千の社会人にはおすすめ。無料なので、騙されないように、挑んでみてはいかがだろうか。

PR
政経・公民1800問

無料
(2017.08.30時点)
posted with ポチレバ


クイズ部
会話力の向上をめざします。
スポンサーリンク