楽天でAmazonのKindle Paperwhiteのスマートカバーを注文した結果

楽天でKindle Paperwhiteのスマートカバーを注文した結果

Amazonの商売敵の楽天で、Kindle Paperwhiteのスマートカバーを注文した筆者

こんにちは、ガジェット女子のサラスワティーです。

Kindle Paperwhiteを使い始めて2年たちます。自宅だけでなく、電車やバス、カフェ…。いろいろな場所で読書をしますから、いつもバッグにKindleを入れています。定額読み放題サービスKindle Unlimitedも利用して、いまではKindleのない生活を考えられません。

Kindle Paperwhite Wi-Fiモデルを購入してみたレビューです。

Kindleのスマートカバーは本体と一緒に購入しました。2年間も毎日使い続けましたので、カバーの表面がすり減って汚れてきました。使うには問題ありませんが、きれい好きな私としては、買い替えたくなってきました。

二年ほど使いつづけたKindleのスマートカバー。だいぶすり減って汚れています。

二年ほど使いつづけたKindleのスマートカバー。だいぶすり減って汚れています。

本家Amazonのサイトで「Kindle」「カバー」と検索してみたのですが、あいにく気に入ったものが見つかりません。Amazonなのに…。

私がほしかったのは、「ブックカバー」のようなシンプルなデザインです。次の五つのポイントで選びました。

  • 汚れが目立ちにくいPVC(ポリ塩化ビニル)素材
  • 軽量
  • 薄型
  • 手帳カバータイプ
  • カバー部分は折れなくてよい(私はスタンドの機能を使いません)

毎日使いますので、気に入るものを探したい。そこで、楽天市場も探してみました。すると、なんとそこにはAmazonよりもたくさんあるのです。選ぶのが大変なほどでした。

こうして、注文したのが「02P05Nov16」という商品番号のKindle Paperwhite専用のスマートカバーです。

表面には「Kindle」 と書いてあるので、専用だと一目でわかります。おや? 色は濃い紺色のネイビーを選んだはずなのに、実際に届いたのは明るい青でした。ネイビーとは思えません。

しかし、サイズはピッタリでした。

新しいKindleのスマートカバー。濃紺(ネイビー)のはずだけど、明るい青でした。

新しいKindleのスマートカバー。濃紺(ネイビー)のはずだけど、明るい青でした。

新しいスマートカバーを閉じるとオートスリープ機能(自動でスリープモードになってくれる機能)もきちんと作動して、充電の減りを防ぎます。開けばスリープが解除されます。パスワード入力画面がすぐに表示されます。(私はパスワードの設定をしています。入力しない方法もありますが)。カバーの取り外しも簡単です。

柔らかい素材で、画面を保護。

柔らかい素材で、画面を保護。

画面を保護する内側の生地は、柔らかいマイクロファイバーです。この素材は「メガネ拭き」にもよく使われています。

色は思っていたものと違いましたが、ほかは納得できました。明るい青も出合いの一つと割り切れそうです。「化粧直し」を済ませたKindleで、これからも気持ちよく読書ができるでしょう。

サラスワティー

井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク