グルテンフリーのスイーツ♪お米のガトーショコラを食べてみた

シェアする

筆者の手の上に置かれたガトーショコラ

筆者の手の上に置かれたお米deガトーショコラ

スポンサーリンク

きっかけは坂道

わが家は坂道の多い場所にあります。仕事帰りに重たい買い物袋を持つのは疲れます。それで、買い物をインターネット注文に頼りっきりです。生協コープ/COOP)の宅配パルシステムをよく利用しています。この宅配用カタログがきっかけで、ときめくスイーツと出合いました。このお話を、備忘録も兼ねて書いてみたいと思います。

お米のガトーショコラ

宅配パルシステムからは、たくさんのカタログが定期的に届きます。カタログを参考にして、注文をします。私のお気に入りのカタログは「ぷれーんぺーじ」で、アレルギーに考慮した食材を紹介しています。

このカタログで知ったのが、ガトーショコラ(商品名は「お米deガトーショコラ」で、製造メーカーは「株式会社アコス」さん[1])です。

お米deガトーショコラ

筆者がときめく開封前の「お米deガトーショコラ

宅配での取り扱いは不定期ですので、見つけたらすぐに注文していました。ところが、Amazonと楽天のどちらでも買えることが分かりました。うれしかったです。

お気に入りは「お米deガトーショコラ」

Amazonでも発見

原材料には卵、乳、麦を使っていません。米粉を使っていますが、お米の味はまったくしません。モチモチした食感で、すごくおいしいです! いつも夫にも分けたいと思っているのですが、勧めても全然食べませんので、いつも私一人で食べてしまいます。こんなにおいしいのに……。食べたら絶対に気に入ってくれるのに……。

冷凍のまま?解凍してから?

冷凍されて届くスイーツです。解凍しても、そのまま食べてもおいしい。私はがぶっと、そのまま食べてます。冷凍のままですと少し硬いですが、すぐに柔らかくなります。ふだん食べるケーキと違う食感も楽しめます。歯の弱い人にはあまり勧められませんが。

ガトーショコラのココアに含むカフェインを気になる人もいると思います。私もカフェインには弱く、午後にコーヒーを飲むのは避けています。このケーキを仕事から帰ってから、夜に食べても眠れました。個人差はあると思いますが、私には影響ありませんでした。

通販カタログは見るだけでも楽しい

今回は、生協のカタログがきっかけで、お気に入りスイーツと出合いました。カタログを眺めるだけでも楽しいものです。

主カタログの「きなり」以外にもさまざまなカタログが届きます。よく目に入るのが「パルシステムでんき」「COOP共済」。赤ちゃんがいる家庭用の離乳食やおむつを紹介するカタログは生協らしいと思います。季節の変わり目には布団クリーニング、引っ越し業者の紹介、今回は「無宗教の葬式勉強会」のチラシが入っていました。今や生協は食材と日用品の宅配だけではなく、ゆりかごから墓場までをイメージさせる事業展開です。

PR
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク