【真夏も長袖】私が考える理想の長袖パジャマ、8つの条件

シェアする

猫は全身長袖

猫は全身長袖

こんにちは、サラスワティーです。「真夏も長袖」の記事は、思いのほか毎日たくさんの方が読んでくださっています。ありがとうございます。

猛暑の日の外出、家の中、職場、空調が効いている店舗、車、電車…。どこにいても必ず長袖女子です。それには理由があるのですが、ここでは7つにまとめてみました。

前回の記事では「長袖の普段着」を書きました。今回は「長袖のパジャマ」です。猫なら全身長袖だからいいけれど、人は理想の長袖パジャマを探しださなくてはなりません。

わが家はマンションの中層階にもかかわらず、時々蚊が入ってきます。夜に眠っていると、よく刺されるのは夫です。蚊取り線香を手放せません。一方、私はあまり刺されません。長袖長ズボンのパジャマを着ているおかげだと思います。そもそも長袖パジャマの理由は、腕と肩を冷やすと翌朝も体調が悪くなるからなのですが。

夏用の長袖パジャマは、ネットで探しても売り切れだったり、取り扱い自体が少ないものです。選択肢は少ないなかで、オールシーズン、オールコットンの長袖パジャマ を愛用しています

色は3色ありますが、全色愛用しています。

人それぞれに、理想のパジャマがあることでしょう。私の理想は、次の条件を満ているパジャマです。

  1. 余計な飾りがない
  2. 薄手で動きやすい
  3. たたみやすく、クローゼットの省スペースに役立つ
  4. 目に優しい色
  5. 寝ている間にエアコンをつけていても冷えから体を守ってくれる
  6. 首回りがゆるく着替えやすい
  7. 1、 2日で洗濯するので乾きやすい素材
  8. 前開きよりも上からかぶるタイプ

8つ条件をすべて満たしているのが、先ほどの長袖パジャマ なのでした。理想の長袖パジャマを探している方の参考になれば幸いです。

参考にした主な資料、関連ページ:彩々@saisai

井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク