アロマシャワー(アロマスプレー)がジェル状に固まった!使い切るまで

シェアする

ありえない状態になってしまったアロマシャワー

ありえない状態になってしまったアロマシャワー

こんにちは、サラスワティーです。今回は愛用のアロマシャワーでおきた事件を書いてみます!

アロマシャワーアロマスプレー)を、お掃除用スプレーとしてもよく使います。玄関の掃除、靴箱の中を拭き掃除、短時間で気分を変えたいときなど、手軽に使えるので本当に便利です。エタノール臭がなく、落としても割れないプラスティックのボトルタイプを選んでいます。

玄関のたたきや廊下を拭き掃除をして、うっかり靴箱の中に置き忘れていた時期がありました。ある日、気が付いてアロマシャワーを見ますと、なんとシャーベット状に固まっていたのです。ジェル状になってしまいました。

シャーベット状に固まったアロマスプレーの中身

シャーベット状に固まったアロマスプレーの中身

振っても全然揺れませんし、トリガーを引いても出てきません。少し水を入れると溶けましたので、溶かして使うことにしました。

ふたを開けて下向きにすると、ボタッと塊が落ちるので、その塊で掃除をしました。ティッシュを使って掃除して、ちりがきれいに拭けて香りが残ります。塊はちりやゴミと一緒に丁寧に拭き取ります。

それでも容器の中には塊が残ってしまいます。適当な量の水を入れて振り、掃除用スプレーとしてゴミ箱の中を掃除するのに使いました。このようにして一本のアロマシャワーを、やっと使い切ることができたのです。

シャーベット状に固まってしまうと、使いにくくなってしまいます。アロマシャワーを愛用されている方は、早めに使い切るのをお勧めします。

PR
サラスワティー
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク