アロマディフューザー・アロモアを使いはじめて一年経過レポ(後編)

シェアする

こんにちは、サラスワティーです。新しいアロマディフューザーを使いはじめて1年経過しました。前編ではアロマディフューザーのことを書きました。後編では、お気に入りのアロマオイルやお店のことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

お部屋にあるエッセンシャルオイル

 朝起きたらすぐにアロマディフューザーのスイッチを入れ、外出するときは1時間後に消えるタイマー設定をして出かけ、寝る前にはスイッチを切る生活をしています。おかげでわが家はいつもいい香りに包まれています。

いままでに何種類かのオイルを試して私が気に入ったオイルは 

  • ヒノキ
  • ローズマリー
  • アンチモスキート
  • ユーカリ

です。下の写真は、実際に、いまお部屋にあるものです。

一番左にあるのはアロマデフューザー(アロモア)。 詰め替え用のオイルはアンチモスキート、ローズマリーです。 茶色の瓶はアロモア専用で、詰め替えて使います。アロモア専用ノズルも用意しています。オイルがノズルに詰まったときは、交換する必要があります。もっとも、定期的にお手入れをしていますので、今のところ詰まったことはなく、毎日快適に使っていますけど。

お気に入りでショップは、楽天にあるインセントオンラインショップさんです。アロモア専用のエッセンシャルオイルの取り扱いが多く(最初はアロマシャワーというスプレーがお気に入りでしたが)、メールマガジンも配信しています。数百円割引クーポン、送料無料セール、在庫調整セールなど、よくメルマガが届きます。先日も半額セールがありましたので、いくつか注文しました[1]

オイルは詰め替え用がお得、だけどコツがいる

同じエッセンシャルオイルを買うなら、詰め替え用がお得。今回のセールで購入したアロマオイルは、ローズマリー、アンチモスキートの詰め替え用です。50ml入り、100mlがありますが、私は50mlを買いました。30mlの瓶で2回使えます。瓶を使い捨てるのはもったいないです。

このお得感いっぱいの詰め替え用、容器が使いにくいのか、ちょっと柔らかいのか詰め替えるのにちょっとコツがあります。茶色の遮光瓶の中身が見えにくくこぼしそうになり、詰め替えるのに集中しないで他のことを考えながら詰め替えていると必ずこぼしてしまいます。

しかし、何度か買っているのでコツを覚えてきました。こぼしてしまったときはティッシュでさっと拭き取ります。すぐに拭き取っているのでシミになったことはありません。ティッシュにいい香りが移りますので、ごみ箱の中がしばらくいい香りに包まれますよ。(了)

よく使うオイルはさっぱりした香りです。仕事から疲れて帰宅したときに、リフレッシュできます。お部屋がよい香りですと、やはり癒やされます。

参考にした主な資料、関連ページ


  1. 「楽天スーパーSALE 約100万商品が半額、さらにポイント最大35倍!6月22日(木)01時59分まで」
サラスワティー
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク