【宝塚歌劇・当選のお知らせ?】日経W倶楽部・日本経済新聞社から白い封筒

シェアする

日経W倶楽部から届いた、吉報感がはんぱない白い封筒

日経W倶楽部から届いた、吉報感がはんぱない白い封筒

フライドポテトを妻と爆食い。一人で二・五人前。カロリーは少々意識しますから、朝食はひかえめで。土曜日の昼食は、住宅街にある駅前のファーストフード店です。並びには、たこ焼き・たい焼きなどの屋台が出店して、通行人を誘惑しています。

店を出て、家路に就く。人通りを避けて、路地裏を歩く。歩く。歩く。マンゴーアイスクリームやら、冷やし中華やらの話をする。三十分ほど歩く。住みかの集合住宅に到着すると、郵便受けに白い封筒が見える。和紙製の白い封筒です。

おやおや、まるで結婚式のお知らせのようなデザインです。しかし、周囲に結婚する予定の人はいません。何の吉報か知りませんが、わくわく。何が入っているのだろう? 期待値が上がります。胸が躍ります。

スキップしながら部屋に戻ると、ちぎって開封しそうになりました。そこを思いとどまり、ハサミをうやうやしく使う。きっと良い知らせに違いないのだから。

宝塚(たからづか)歌劇「幕末太陽傳」

宝塚(たからづか)歌劇「幕末太陽傳」

かくして予感は的中し、宝塚歌劇幕末太陽傳」のペアチケット・引換券が入っていました。日経新聞の読者向け懸賞サイト「日経W倶楽部」に、先月応募したものが当選したのです。

宝塚ファンの友だちに、自慢せねば。夫婦で観劇するつもりです。今回のケースから、以下を記憶にとどめようと思いました。

  1. 日経W倶楽部で当選すると、和紙製の高級そうな封筒でチケットが届く
  2. イベントの開催日は、当選してもしなくても、スケジュールを空けておく
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク