怖いので「毎月,同じ日,固定電話,非通知設定,着信履歴」で検索してみた

シェアする

鳴らないはずの電話が鳴る…。

鳴らないはずの電話が鳴る…。

スポンサーリンク

怖い!鳴らないはずの電話が鳴る

こんにちは、サラスワティーです。鳴らないはずの電話が鳴ると、ビックリしますよね。

私に用事がある人は携帯電話に、たいていかけてきます。固定電話は、フリーダイアルをかける程度で、あまり使いません。固定電話の番号を知っているのは、家族や会社の人だけ。しかし、ときどき固定電話が鳴ることがありました。

謎の着信を撃退したい…

謎の着信を撃退したい…

「ワン切り」の着信音だけで、すぐに切れる非通知着信です。不気味で、とても怖かったのを覚えています。いまは、固定電話に「迷惑電話お断りサービス」のオプションを付けています。だから非通知着信の場合、着信履歴だけが残り、着信音は鳴りません。もちろん、これで問題解決ではありません。

毎月同じ日に「非通知設定」の着信履歴

着信音は鳴らなくなりました。その代わりに、着信履歴がしっかりと残っています。毎月同じ日に「非通知設定」の着信履歴

例えば1月から3月は毎月20日前後に着信履歴、4月から6月は毎月5日前後に着信履歴が残る、といった状況です。 

気持ち悪いので「毎月 同じ日 固定電話 非通知設定 着信履歴」でネット検索してみました。

すると、たくさんの人が同じ疑問を抱いていることが分かりました。私だけではない、ということは…。

仮説として業者説

私は、こう考えました。

私が唱える業者説

私の仮説は業者説

日本には個人、法人合わせてどれだけの電話番号があるのか知りませんが、移転、電話番号変更、一時的なレンタルなどで使われていない番号もたくさんあるそうです。そこに需要と供給の関係が生まれます。電話番号が存在するかを毎月調査する会社があり、そこから自動的に電話している

顔の見えない業者の存在を感じてきます。

サラスワティー

井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。

スポンサーリンク