Omni Outliner 4から5 Proへの無料アップデート手順

シェアする

Omni Outliner

Omni Outliner v5がリリース

レポート作成などで威力を発揮するアウトラインプロセッサー。なかでも、Omni OutlinerはMac使いには決定版といえる存在です[1]

2017年4月5日にリリースした新バージョン5では、かねてからの予告どおり、2016年10月16日以降にOmni Outliner4を購入したユーザーなら、無料でアップデートができます。

Omni Outlinerは、MacやiOSで使えるアウトラインプロセッサです。骨子のしっかりとした文章作づくりに役立ちます。

では、MacAppStore購入ケースでのアップデート手順を書いてみることにします。

Omni Outliner

MacAppStoreからOmniOutliner 5無料版をダウンロードする。

まず、MacAppStoreからOmniOutliner 5無料版をダウンロードします。アプリを起動すると、ポップアップウィンドウが開きます(このポップアップウィンドウはOmniOutliner > In-App Purchaseからも開けます)。

Omni Outliner

「Verify Previous App」(以前のアプリを確認する)をクリック

2016年10月16日以降にOmni Outliner4を購入している場合、「Verify Previous App」(以前のアプリを確認する)をクリックします。

Omni Outliner

購入済みの「Omni Outliner4」を選択

アプリケーションフォルダーが開くので、購入済みの「Omni Outliner4」を選択し、「Open」ボタンをクリックします。

Omni Outliner

「Free upgrade to v5 Pro」が0円に変わる

すると「Free upgrade to v5 Pro」が0円に変わります。この箇所を選び、「Buy Now」をクリックします。

Omni Outliner

Apple IDとパスワードを入力。

Apple IDとパスワードを入力します。ディスカウント価格(無料)で購入するか、あらためて聞かれるので「OK」で進んでゆくと、無料アップデートの手続きは完了です。

Omni Outliner

アップデート完了です。

ここから先は、アウトラインプロセッサーの深淵な世界のはじまりです。

PR
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。日経テストの受験勉強も楽しい。AdobeとApple製品が大好きで、Photoshopは得意。AfterEffectの勉強中。(さらに詳しい自己紹介


  1. OmniOutliner[1.Tak.. アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術~ (Kindle の位置No.1444). . Kindle 版.
スポンサーリンク