【友禅染め体験レポ】1000円のワークショップで作ったオリジナルハンカチ

シェアする

制作中の筆者

制作中の筆者

こんにちは、サラスワティーです。今回は、友禅初体験のリポートです。絵を描くのは、無心になれて楽しいですよ。

スポンサーリンク

友禅染めでオリジナルハンカチを作る

この日を心待ちにしていました。

友禅染めにはまった友人と、東京スカイツリー近くにある「すみだパークギャラリーささや」さん(墨田区横川)を訪れました。

「友禅」と聞くと敷居が高さそう。でも、今回体験したのは、気軽に楽しめるワークショップです。「ぬりえ感覚で楽しめる友禅体験 ハンカチ1枚1,000円」。

受講料はハンカチ一枚で1000円

受講料はハンカチ一枚で1000円

ハンカチには、下絵があらかじめ描かれています。

動物、植物、波、曼荼羅などたくさんの種類があります。絵心がある人や、好きな絵を描きたい人のために、下絵のないハンカチもありました。

下絵に彩色した見本

下絵に彩色した見本

気が済むまで色を塗る

まず、顔料の使い方、色の混ぜ方、薄め方などを教わります。それから、好きな下絵のハンカチを選び、水性顔料インクで彩色してゆきます。気が済むまで色を塗るだけの作業なのですが、これがすごく楽しいのです。

友禅に初挑戦

友禅に初挑戦

今回は初めてなので、短時間で簡単にできそうな下絵を選びました。友人が選んだのはネコと鈴、私が選んだのはモンステラです。

モンステラの下絵に彩色

モンステラの下絵に彩色

最初に濃い緑の顔料を選び、ハンカチの上に乗せます。そして水で薄めたり、他の緑と混ぜてからハンカチの上に乗せます。葉の色は均一ではありませんので、ところどころ他の緑を混ぜます。

2時間経ってできたのが、このハンカチ

2時間経ってできたのが、このハンカチ

体験中に思ったのは、コツコツした作業が夢中になれるので本当に楽しかったこと、全部塗り終わってからも色を足したり、薄めてぼかしたりしたくなるのでどこで終わらせるか迷ったこと。夢中になってひたすらモンステラと顔料に向き合った2時間でした。

友人はネコと鈴、私はモンステラ

友人はネコと鈴、筆者はモンステラ

満足できるまで描いたら先生に渡し、アイロンをかけていただいて出来上がり!

顔料は熱処理して定着してあるので安心して洗えます。他の衣類と一緒に洗っても害はないそうです。大きいハンカチなのでお弁当を包むのに使おうと思います。

3歳くらいの女の子もお母さんと一緒に参加していました。女の子が選んだのはヒマワリのハンカチでした。女の子が色を選び、お母さんが筆を渡し、女の子が塗るのですが、あまりはみ出ることもなく、上手に塗っていました。ピンクや紫色のヒマワリ、とても可愛かったです。

「ハンカチ友禅」は毎月第二土日に開催しているそうです。たまに予定が変わるので、興味のある方は、下記のブログやFacebookで確認してみてくださいね。

すみだアートさんのブログ「電波より先にアートを発信」です。最新記事は「キンバイコウダン!」です。
Sasaya Cafe すみだパークギャラリーささや、東京都 墨田区 - いいね!1,106件 · 143人が話題にしています · 1,331人がチェックインしました - 不定休
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク