Excelを使ってお金を管理する【お金に困らないライフスタイルを探る】 #3

シェアする

私はお金に困ったことがない

私はお金持ちではないけれど、お金に困ったことがない

こんにちは、サラスワティーです。

私はべつだん高給取りでもない会社員です。お金持ちではないけれど、お金に困ったこともありません。

第3回目は、私のお金管理術について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

私が子どものころ

親にお小遣い帳を義務づけられる

小学校3年生のころだったと思います。ある日、父から数百円とお小遣い帳を渡され、お金を使った日と金額をきちんと残すように言われました。自分で買うものはアイスクリームなどのお菓子だったと思いますが、ときどき祖母から数百円のお小遣いをもらうこともあり、帳尻が合わなくなってしまったこともよくありました。

お試しセット♪自然派ジェラートお任せ5個セット★11種類の中からランダムで5種類をお届けします★

父はとても厳しい人でした。何の前触れもなく「お小遣い帳とお財布を見せなさい」と言われ、厳しいチェックが入ります。残高が合わないと何に使ったのか聞かれ、困ったのをよく覚えています。今思い返すと、祖母から数百円もらっていたのを知っていたようです。

中学生、高校生のころ

手帳に収支をメモる

一カ月の収入、支出の把握まではしていませんでしたが、手帳にお金の動きをメモしていました。

ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット

このころは自分の体重が気になっていたので、体重と食べたものをメモしていました。

大人になってから

計算ソフトで管理しはじめてみる

私が育った家庭は、父の仕事の関係上、ワープロやコンピューターが何台もありました。ある日、富士通のOASYS(オアシス)という計算ソフトが入っているワープロを見つけて大喜びでお金の管理を始めました。

富士通 ワープロ オアシス OASYS LX-4500NT

このころから私の本格的なお金の管理が始まりました。

Excelでお金を管理する

現在、私はExcel(エクセル)でお金の管理をしていますので、ここではエクセルを使った管理方法を説明します。

収入、預金、支出を把握する

収入、預金、支出を把握することから始めます。

  1. 月給額を記入
  2. 天引き定期預金を入力
  3. 生活費など現金で管理する金額を入力
  4. カード払いをしている場合、カード決済の買い物、会費などを入力
  5. 預金金額を入力

一か月分のリストができたら、コピペして一年分作成する

年に一度だけ払う年払い、年に一度戻ってくる割戻金なども忘れずに入力します。もちろん月によって収入、支出はバラつきがあります。エクセルなら自動計算するので簡単です。

私の場合、給料日は毎月同じです。一方、カード払いの金額は毎月変わりますので、カードの明細を計算して入力します。支出は天引きの定期預金、生活費等の出金、クレジットカードと共済の引き落としなどです。

出張等でクレジットカードを使ったり、立て替えて払うこともあります。私が働いている会社の規定は「出張後は三日以内に精算」です。なもので、立て替えたお金はすぐに精算し、カード払いした分は銀行に入金します。

リストには見直すタイミングがあり、カードの請求金額が決まるころや、給料日などです。そして、買い物の計画を立てる参考にします。このようにして収入と支出を把握、反省を繰り返し、長期の収支を把握するのです。(つづく)

PR
サラスワティー
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク