図書館と電子書籍、どっちも好き【お金に困らないライフスタイルを探る】 #2

シェアする

私はお金に困ったことがない

私はお金持ちではないけれど、お金に困ったことがない

こんにちは、サラスワティーです。

私はべつだん高給取りでもない会社員です。お金持ちではないけれど、お金に困ったこともありません。

第2回目は、シンプルライフについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

図書館を活用する

電子書籍も大好きですが、図書館をよく利用します。

引っ越しのときは、徒歩圏内に図書館がある場所を選びます。高額で手が出ない本も、図書館で借りられたことは多いです。最近は、本屋がどんどん減っているので、本と出会う場所としてますます重要です。書籍だけではなく雑誌、新聞もたくさんあります。利用しないのはもったいないです。

電子書籍が大好き

通勤電車のなかなど、移動中はKindle Paperwhite(Wi-Fiモデル)で読書タイムです。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

電子書籍は紙の本より、少し安めなことも嬉しい。固定レイアウトの大型本など電子書籍に向いていない本もありますが、文字がメインなら電子書籍の方がむしろ読みやすいです。Kindle Unlimitedを利用して、読みたい本をどんどん読んでいます。読書は好きなのですが、本は汚したくありません。いつもきれいな状態を保ちたいので、紙の本にはカバーを付けています。だからこそ、いつもきれいな電子書籍はピッタリです。

お金がかかる趣味がない

道具が必要だったり、特定の場所に行かなければできないスポーツなど、お金がかかる趣味がありません。幸せを感じるハードルが低いのか、ふつうに生活しているだけで幸せを感じます。

外食が少ない全てを手作りしているわけではありませんが、基本的にお弁当持参、夕飯は作っています。ペットボトル飲料は滅多に買いません。外食は月に数回、友人とランチで菜食レストランやインドカレーを食べに行くことが多いです。それでも一回2000円程度です。

ゲームが嫌い

テトリスは好きで、パソコンでときどき遊ぶ程度です。バーチャルなものには、興味がありません。ゲームにお金と時間をつかうのがもったいないと思ってしまいます。好きな方、ごめんなさい。

健康である

長い通院、入院、点滴、手術などの経験がありません。風邪をこじらせて肺炎になりかけたこともありますが、基本的に、子どものころから健康です。40代後半ですので多少の問題はありますし、今後は病気になる可能性は高いですが。

会社員ですので、毎年の健康診断は必須です。健康診断に賛否両論があるのは知っていますが、自分の健康状態や数値を無料で知る機会だと肯定的にとらえています。

かくして慎ましやかな生活を心がけているいるので、お金に困ることはありません。

PR
サラスワティー
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク