安眠へいざなうアイピローとアイマスクの睡眠体験

シェアする

秋の夜長を安眠する、快適グッズ

秋の夜長を安眠へいざなうアイマスク

こんにちは、サラスワティーです。

なかなか寝つけないとき、ありませんか? 今回は「秋の夜長」の季節にふさわしく、安眠グッズについて書いてみます。

スポンサーリンク

アイピロー

眠れない夜は、ふだん意識していない光も気になるものです。カーテンから漏れる街灯、エアコンや無線LANのライトの色、留守番電話のランプ…。わずかなの光も、暗い部屋の中では目立ちます。

初めてアイピローを使ったのは10年以上前です。友人が手作りのアイピローをプレゼントしてくれたのがきっかけでした。

アイピローは、厚みのあるアイマスクのようなイメージです。枕のような入れ物の中には大豆が入っていて、カバーにはラベンダーのエッセンシャルオイルをしみこませて使いました。心地よい重さとラベンダーの香りが目を覆います。もちろん朝起きるとアイピローは落ちていますが、あの気持ちよさは病みつきになります。

毎晩使っていたので汚れが気になり、カバーはしょっちゅう洗っていました。そのうち、カバーも本体も破れてしまいました。破れてしまったのは残念でしたが、使い切った喜びと安心感の方が大きかったです。 

アイマスク

アイマスクは眠ることに集中できる

ある日、アイマスクをすると、光が気にならず安眠できることに気づきました。視界を遮断されるので眠りに集中できるのです。それでも最初のうちは怖かったです。後ろから目を隠されているような怖さを感じましたが、一週間くらいで慣れました。いまでは、アイマスクがなければ寝つけないほどに気に入っています。 

PLEMO立体型睡眠アイマスク 軽量・究極の柔らかシルク質感 睡眠、旅行に最適 (フリーサイズ) EM-452

アイマスクの一例。立体型睡眠アイマスク

いま使っているアイマスクは、百円均一や買い物をしたときのオマケなどです。欠点というほどではありませんが、頭の後ろまでベルトで覆うので、朝起きると髪がペタッとなったり、前髪がつぶれることがあります。私は髪の量が多く、膨張しがちなので、かえってちょうどいい具合ですが。

髪型を気にする方は、耳にひっかけるタイプのアイマスクがいいと思います。私は耳にひっかけるタイプのアイマスクは使ったことがなく、興味があるのですが全然見つかりません。 

立体型アイマスク ナイトブルー

耳かけタイプのアイマスクの一例。立体型アイマスク

電子レンジで温めて使うタイプもありますが、私は電子レンジを持っていないので、これも使ったことがありません。

アイマスクは保湿効果あり

アイマスクの効果はもう一つ感じました。目の周りを覆っているせいか、目の周りが全然乾燥しないこと。しっとりしています。夜、クリームやオイルをつけて寝ますよね、アイマスクをつけてから寝ると乾燥しないので朝起きてもしっとりしています。

睡眠効果だけではなく、保湿効果もあるアイマスク。オススメです。

PR
サラスワティー

井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。

スポンサーリンク