44285-467501_l_wi

わたしの生活を支えるネット宅配。前回は、生協を実際に使ってみた感想を書きました。

シリーズ「ネット宅配・通販」、第2回目の今回はネットスーパーについて書いてみたいと思います。

ネットスーパーの良かった点

いまは、ほとんどのスーパーマーケットで、インターネット上で生鮮食品や日用品などの注文ができるネットスーパーがありますね。わたしも、生協をやめてネットスーパーに変えた時期があります。実際に使ってみて良かった点をあげてみます。

  1. すぐに配達してくれる

    わたしが利用したネットスーパーは、最短で3時間後に配達してくれました。その便利さに惹かれたのです。たいていのネットスーパーは、注文してから当日または翌日に商品が配送されます。

  2. 新鮮な食材

    ネットスーパーは、よく利用するスーパーマーケットと品揃えがほぼ同じ。安心感があります。品質はよかったです。野菜は新鮮ですし、ほかの食材の賞味期限が長くて問題ありませんでした。  

    44287_89518_s_wi

  3. 通い箱の保管を考えなくていいので防犯上安心

    スーパーのレジ袋で届くので、生協のように通い箱の保管を考えなくていいこと、通販のように段ボールの処理をしなくていいこと。 

    関連ページ:生協で困った点:留め置きの通い箱が防犯上心配

  4. 決済方法は代引きかクレジットカード払い 

    代引きは代引き手数料が発生するスーパーもあるようですが、わたしが利用していたスーパーは発生しませんでした。

    関連ページ:生協で困った点:支払い方法の選択が少ない

このように、楽しいことが多いので、しばらくネットスーパーの買い物を楽しんでいました。しかし、いまはときどき、実店舗を見る程度です。どうしてかというと…。

ネットスーパーの困った点

  1. 希望時間帯に配達予約できないことがある

    曜日によって安売りしている商品があり、昼休みにスマホから注文して帰宅後に受け取っていました。

    悪天候の時は買い物に行くのが面倒だと思う人が多いのか、希望時間帯の配達予約ができない日も多いのです。注文が確定するのは配達の3時間前です。お店の人が品物を選ぶとき、すでに品切れになっている商品も多いのです。

    品切れの時は「値引き」「代替品」どちらかを選ばなければなりません

  2. 品切れの場合は、代替品を選ぶのが面倒

    私は「代替品」を選んだのですが、代替品をどれにするか電話がかかってきます。休日の外出中に電話がかかってきたり、仕事中は電話に出られず、お店の人をギリギリまで待たせてしまうのが心苦しく、利用をやめてしまいました。 

高い満足を味わえるネット宅配サービスはどこ。納得できるサービスを求め、いましばらく探し続けるのでした。

PR

サラスワティー

井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。