確認できない?!Mac版リマインダーアプリで過去の履歴

シェアする

iPhone、iPad、Macを同期していて日々のタスク管理に役立つリマインダーに、少々気になることが。

iPhone、iPad、Macを同期していて日々のタスク管理に役立つリマインダーに、少々気になることが。

todoのチェックリストとしてApple純正リマインダーアプリを愛用しています。iPhone、iPad、Macを同期していて日々のタスク管理に役立てています。シンプルでとても使いやすいです。

ところが、Mac版のリマインダーアプリで少々気になることを見つけました。過去の履歴を確認する項目がありません。これは仕様なのでしょうか、それとも私もMacが壊れているのでしょうか。

そこで、AppleCareのアドバイザーさんと一緒に、Mac版アプリの仕様を確認してみました。その結果が以下のとおりです。

スポンサーリンク

Mac版リマインダーの仕様

わたしが使っているMac版リマインダーのバージョンは3.0 (408.2)で、Macは10.11.6(15G1004)です。

さて、todoのようなチェックリストは、使っては消すのが基本かもしれません。しかし、生活パターンなどを見直したいとき、過去の履歴も確認したくなることもあります。そのようなとき、Macのリマインダーアプリでは、確認できないので困ってしまいます。

Mac版のリマインダーアプリには、過去の履歴を確認する項目がない?

Mac版のリマインダーアプリには、過去の履歴を確認する項目がない?

日時設定ありのなかに見える「実行済み」は、iCloudの(サーバーに残っているデータ)が見えているわけではなく、Macのローカルに残っているものが見えている(かつて日時設定をしたもの)。

だから、下記のiCloud.comやiPhoneアプリととは違った履歴が見えていました。これは、私が確認したかったデータではありません。

日時設定ありのなかに見える「実行済み」は、Macのローカルのデータ。

日時設定ありのなかに見える「実行済み」は、Macのローカルのデータ。

iOS版アプリとウェブ版のリマインダーなら過去の履歴が見える

iPhoneのリマインダーアプリなら、「実行済みの項目」で、iCloudにある過去の履歴を見ることができます。

iPhoneのリマインダーアプリ。

iPhoneのリマインダーアプリ。

iCloud.comにログインすれば、ブラウザでもiCloudに残されている過去の履歴を確認ができます。

WEB版リマインダー、iCloud.comにログインし「完了済み」をクリックすると…。

WEB版リマインダー、iCloud.comにログインし「完了済み」をクリックすると…。


 WEB版リマインダーでは、iPhoneのリマインダーの「実行済み」と同じ内訳が表れる。

WEB版リマインダーでは、iPhoneのリマインダーの「実行済み」と同じ内訳が表れる。

とりあえずの結論

実行済みのデータは、自動的に消し去られたわけでなく、iCloudのサーバーには残っていました。したがって、Macでは、リマインダーの履歴をブラウザで確認するという手順になります。

とはいえ、Macのリマインダーアプリで対応してくれれば、ひと手間減ります。今後のアップデートで改善を期待したいところですね。

PR
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク