Pixaですぐ確認、スキャン直後の画像結果【Macでフラットベッドスキャナの自炊】 #2

シェアする

作業部屋にてスキャナ関係の周辺機器

作業部屋にてスキャナ関係の周辺機器

大切な本を痛めず自炊をするために、被写体深度の深いCCDセンサーを採用したフラットベッドスキャナを購入。エプソンGT-f740は、期待どおりのスキャンをしてくれました。

しかし、GT-f740同梱のスキャンアプリ「EPSON Scan」など、少々クセがあります。

こうしたフラットベッドスキャナを使って、なんとか快適に自炊する改善策ワークフローを考えていました。

スポンサーリンク

スキャンの結果は、すぐさまプレビューで確認したい

ScanSnap(ドキュメントスキャナ)で自炊の場合

ところで、自炊の真打ちといえば、富士通の名機

Amazon.co.jp 公式サイト。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)
" target="_blank">ScanSnap シリーズでしょう。

ScanSnapのようなドキュメントスキャナの特徴として、本を裁断する必要があります。

大型裁断機 ペーパーカッターで、書籍の「背」を裁断。

大型裁断機 ペーパーカッターで、書籍の「背」を裁断。

SnapSnapには、ScanSnap Managerという気の利いたドライバーが同梱されています。1ページ1ページをスキャンするごとに、すぐさまに進ちょくがプレビューされます。スキャンに失敗してもすぐに気づける優れものです。

フラットベッドスキャナでも、ScanSnap Managerを使うような操作感覚で、自炊できるのが理想です

ScanSnapManager

ScanSnapManager

MacのFinderではすぐにスキャン結果を確認できない

裁断された本は、紙ゴミとして、捨てることになります。しかし、蔵書のなかには、裁断できない愛蔵書や貴重本などもあるわけで、その場合は、非破壊自炊を模索する必要があります。そこでフラットベッドスキャナの出番です。

フラットベッドスキャナでも、ScanSnap Managerを使うように、すぐにスキャン結果を確認したいものです。

しかし、たとえばMacのFinderは不便で、最新ファイルのプレビューを見るには、ワンクリックが必要です。

v

MacのFinder。

スキャンした最新のファイルを、ワンクリック不要ですぐさまプレビューしてくれるツールがあれば、より快適に自炊できるはず。

画像管理アプリのPixaで、スキャン直後の結果確認する自炊

そこで、画像管理アプリPixaを使って、スキャン直後にすぐ結果を確認するワークフローを考えてみました。結論をさきに書きますと、PixaはScanSnap Managerに近い役目を果たしてくれます

この自炊の流れでは、冊子の全ページを一度にPDFの1ファイルにまとめるのではなく、各ページごとにjpgにしてスキャンをしました。

個別データ(各ページの画像)が収まったフォルダーを、Pixaのリストにドラッグ&ドロップします。準備はこれだけです。これで、Pixaはフォルダのなかみを認識できるようになりました。

Finderからファイルが入ったフォルダーをPixaのリストにドラッグ&ドロップ。

Finderからファイルが入ったフォルダーをPixaのリストにドラッグ&ドロップ。

フォルダー内に見えるファイルの表示順序を並べ替える。

フォルダー内に見えるファイルの表示順序を並べ替える。

EPSON Scanなどのスキャンアプリを使うと、スキャン直後のファイルがPixaでプレビューされます。その出来を確認しながら、作業をすすめられるので快適です。

もしファイルに修正が必要なときは、右クリック(Macはcontrol + 左クリックでも可能)でデフォルトや任意のアプリを選びことができる。私の場合は、画像を開くデフォルトアプリはPhotoshop。

もしファイルに修正が必要なときは、右クリック(Macはcontrol + 左クリックでも可能)でデフォルトや任意のアプリを選びことができる。私の場合は、画像を開くデフォルトアプリはPhotoshop。

書類や冊子のスキャンが終わったら、個別の画像ファイルはAdobe Acrobat で統合します。

Adobe Acrobatを使えば、個別のファイルたちを単一のPDFに統合することができる。

Adobe Acrobatを使えば、個別のファイルたちを単一のPDFに統合することができる。

スキャナのGT-f740や、スキャンドライバーのEPSON Scanたちの気難しいクセを見極めていたら、Pixaという神アプリと出会い、新しいワークフローを編み出すことができました。

まさに、雨ふって地かたまるです。

PR
Pixa

3,000円
(2016.09.11時点)
posted with ポチレバ
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク