【VMware Fusionから乗換】MacにVirtualBoxとWindows をインストール#2

シェアする

画像:Oracle VM VirtualBox https://goo.gl/r47Ep、閲覧日:2016年9月3日

画像:Oracle VM VirtualBox https://goo.gl/r47Ep、閲覧日:2016年9月3日

MacでWindowsを動かすために、VMware Fusionをバージョン5から愛用しています。現在は7を使っていますが、最新のバージョンではありません。数年おきのアップデート代にはとまどいます。そこで、無料で使えるVirtualBoxも使ってみることにしました。

前回は、Microsoft Windows のインストールDVDからISOイメージファイルを作りました。

 今回は、そのファイルを使って、MacにVirtualBoxとWindows OSをインストールさせる画面遷移を書いてみます。

スポンサーリンク

VirtualBoxのダウンロード

以下のサイトより、VirtualBoxをダウンロードできます。

ダウンロードサイト:Oracle VM VirtualBox

ダウンロードしたdmgファイルを解凍します。

43550_160903-190855

解凍したら、インストール用のパッケージ、VirtualBox.pkgをダブルクリックします。

160903-191109-VirtualBox

初期設定ウィザードが表れたら、「続ける」を押して進んでゆきます。

160903-191210-Oracle VM VirtualBox のインストール

VirtualBoxのインストールが完了したら「閉じる」ボタンを押します。

160903-191244-Oracle VM VirtualBox のインストール

VirtualBoxの初期設定

VirtualBoxのインストールが完了したら、次は設定です。

今度はさきほどの画面の「application」フォルダーを開き、VirtualBoxを起動させます。

VirtualBox

左上の「新規」ボタンを押します。

160903-191324-Oracle VM VirtualBox マネージャー

インストールするOSを名前に書き入れました。

160903-191617-仮想マシンの作成

メモリは、マシンのスペックと相談ですが、とりあえず2ギガを割り当てました。

160903-191642-仮想マシンの作成

すでに仮想ディスクを利用している場合は、引き継ぐこともできるようです。VMware Fusionを使っている、私もチャレンジすべくがんばりましたが、結局、引き継げませんでした。

今回は、「仮想ディスクを作成する」で前に進みました。

160903-191708-仮想マシンの作成

VDI(VirtualBox Disk Image)を選びました。

160903-191739-仮想ハードディスクの作成

処理が高速の「固定サイズ」を選びました。

160903-191806-仮想ハードディスクの作成

表示を黙視して、「作成」ボタンを押します。

160903-191824-仮想ハードディスクの作成

VirtualBoxの初期設定は、ひとまず終わりです。

Windowsのインストール

初期設定が完了すると、下記のような画面になるので、左上の「起動」ボタンを押します。

160903-192356-Oracle VM VirtualBox マネージャー

次に、前回準備したインストール用のisoファイルを探します。

160903-192449-Select_start-up_disk

前回に作ったファイルは、デスクトップに準備してありました。

160903-192606-Please_choose_a_virtual_optical_disk_file

「Start」を押します。

160903-192727-Select start-up disk

Windows OS 設定の画面遷移

  1. Windows_8__Running_
  2. 160903-193008-Windows 8 -Running-コピペはできないので手打ちです。
  3. 160903-193302-Windows 8 -Running-ライセンスの同意。
  4. 160903-193637-Windows 8 -Running-
  5. 160903-193954-Windows 8 -Running-

パーソナル設定の画面遷移

  1. 160903-194133-Windows 8 -Running-PCの名前を設定します。
  2. 160903-194156-Windows 8 -Running-「簡単設定を行う」を選びます。
  3. 160903-194329-Windows 8 -Running-Microsoft アカウントの設定。コピペはできません。
  4. 160903-194531-Windows 8 -Running-パスワードも手打ちです。
  5. 160903-194635-Windows 8 -Running-ご苦労様でした。かくして設定は完了です。

以上、試行錯誤の末、VirtualBoxがMacで使えるようになった画面遷移でした。

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク