【Leo Moracchioliさんの動画】デスボイスで叫ぶテイク・オン・ミー

シェアする

43434_13217

Leo Moracchioliさんの雄姿を見て、ヘヴィメタルのダークなイメージが、すっかり変わりました。ヘビメタって、とっても健康的なんですね! 大ファンになってしまいました。

Leo Moracchioliさんはノルウェー、オスロで活動するマルチ・ミュージシャン。ヘビメタ調にアレンジした人気ポップスなどをYouTubeにアップロードし、世界中の人気者になっています。

カバーしている「テイク・オン・ミー」(take on me)は、a-haの言わずと知れた80年代の名曲。この動画では、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードを一人でこなしていますが、どれもハイレベルな演奏です。

ときおり、彼の家族(らしき人たち?)も登場します。愛らしい妻子と、blurの「Song 2」をデス声で叫ぶ姿も微笑ましい。

こんなおじさんに、わたしはなりたい。

参考にした主な資料、関連ページ:Leo Moracchioli(Facebook)Leo Moracchioli – Wikipedia, la enciclopedia libre

PR
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク