42284_IMG_4334

5分後に家を出ないと、職場に遅刻してしまう! お弁当を作る時間がない! グルメとは無縁ですが、おにぎりを速攻で作るワザを公開します。

準備する道具など

これからご紹介するのは、いわゆる「男の料理」と言っても良い、無頼派のおにぎりです。

  • おにぎりの型
  • ごま塩
  • ラップ
  • 手頃な板

10秒以内で1個のおにぎりを作る(遅刻しそうだから!)

① 手頃な板に、ラップを巻き付ける

42284_IMG_4321

② ラップの上にごま塩をかける

ゴマと塩は、あらかじめ調合して瓶につめてある。

42284_IMG_4322

③ 型(茶碗も可)にご飯をつめる

メシは、二分づきで、小麦などの雑穀も入れて炊いている。したがって、具はあった方が良いけれど、なくても栄養は取れる。

42284_IMG_4323

④ ゴマをまぶしたラップの上に、ご飯を落とす

42284_IMG_4325

⑤ 上にゴマ塩をかける

ノリを巻く時間がなので、ゴマをちらす。アクセントになれば、シソだって、なんでも良い。

42284_IMG_4327

⑥ ラップでご飯をくるむ

 ⑦ メシを握る

42284_IMG_4330

以上、①〜⑦をおにぎりの数だけ繰り返す

⑧ 布に包んで完了

42284_IMG_4334-2

補足

なかに入れる具はあった方が美味しい。時間があれば、梅でも、シャケでも、高菜漬けなど、お好みのものを入れたい。しかし、具材に凝れば、それだけ時間がかかる。美味しさをとるか、遅刻しないか、天秤にかけて決めましょう。

かくして私は、今日もダッシュで家を出た。


関連キーワード: おにぎり お茶 仕事 料理 男の料理

木村邦彦

法政大学文学部哲学科卒業。書籍編集、業界紙記者を経て編集、ライターなどをしています。(さらに詳しい自己紹介