注文した月刊福袋・コーヒー豆3㎏が届いた【おすすめの豆探し #3】

シェアする

先述のとおり、我が家で1か月に消費するコーヒー豆は約2㎏。お代は6000円〜7000円にものぼり、家計を逼迫します。そんな折、神戸BaySideCafe(神戸はいから食品本舗)さんの「レギュラーコーヒー【豆のまま】月刊3kg福袋」という商品をネットで見つけました。

関連ページ:【おすすめの豆探し】神戸はいから食品本舗、コーヒー豆3㎏の福袋

3㎏のコーヒー豆が2980円(税別・送料無料)とある。はじめて注文する会社だったので、家族会議をひらいてから、お試しのつもりでポチってみた。

注文から発送まで、お知らせメールがこまめに届きます。7月3日に注文、4日に発送、5日に到着。迅速な対応で、ストレスは感じません。

かくして、注文したコーヒー豆3㎏と初対面。あまりのでかさに、冷凍庫に入るか、一瞬ひるんでしまいました。

ゆうパックで届いた

ゆうパックで届いた

我が家では、コーヒー豆は冷凍庫で保存します。二段重ねで無事に入った。よかった。

3㎏分の保存場所はあらかじめ確保した方が良さそう

3㎏分の保存場所はあらかじめ確保した方が良さそう

さっそく淹れてみました。選んだのは、基準になりそうな「プレミアムブレンド」というブレンド豆。

神戸はいから食品本舗さんの「プレミアムブレンド」

神戸BaySideCafe(神戸はいから食品本舗)さんの「プレミアムブレンド」

Kalita ナイスカットミルのメモリは、「4」の中挽き。

Kalita ナイスカットミル があると、豆に合った挽き方ができるので便利

Kalita ナイスカットミル があると、豆に合った挽き方ができるので便利

毎日60グラム挽きます。使っているドリッパーは「HARIO V60 03 VD-03T」で1~6杯用の円錐形です。

挽いた豆に指で「の」の字を書きます。小さな蟻地獄のようなくぼみがあると、お湯を注ぎやすくなります。

指で「蟻地獄の穴」を作る

指で「蟻地獄の穴」を作る

30〜40秒のむらしの時間に、ふんわりドームができました。これができるのは新鮮な豆で、美味しいコーヒーの予感がしてきます。

蒸らしでふんわりドームができた

蒸らしでふんわりドームができた

さっそく淹れたコーヒーを飲んでみました。美味しい。良い意味で予想を裏切られました。うん、はっきり言って、美味しい!フルーティで、酸味のある味わいです。妻の感想も同じでした。この安さで、この味は予想外です。感動しました。

良い意味で裏切られた

良い意味で裏切られた

リーズナブルで美味しいコーヒー豆と出会えました。定番になりそう。

参考:神戸BaySideCafe

PR

 

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク