モヤシのひげ根、枝豆の両端は切るべし【はさみを使って料理】

シェアする

ヒゲ根を切ったモヤシ

ヒゲ根を切った緑豆モヤシ

こんにちは、サラスワティーです。
包丁やまな板を使わず、はさみで作るカンタン料理を、これから数回にわたりご紹介します。前回は、はさみで料理を思い立ったワケを書きました。

今回は、はさみを使って、食材の美味しさをさらに引き出すお話です。
モヤシは安くて栄養満点。以下で紹介する「切る下準備」をすれば、モヤシはさらに食べやすくなります。

スポンサーリンク

モヤシのひげ根を切る

豆が発芽すると、もともと豆にはなかったビタミンCができます。モヤシがもたらす美容効果も抜群で、シミ、ソバカスを取り、皮膚や毛髪をしっとりさせて、体内の老廃物を排出させる効能がある[1]と言われています。モヤシは大豆、緑豆が主ですが、けつるあずき、大根、そば、、麦、アルフアルファ、そら豆など、実は様々な種類があります。通常、私たちが目にするのは、「緑豆」のモヤシだと思います。

関連ページ:発芽玄米でタフな心身づくり美味しくストレス社会を生きる

あるとき、友人がモヤシの面白い話をしていました。「モヤシのひげ根を切ると、見た目もキレイで美味しくなる」。たしかに、高級中華料理店などでのモヤシは見た目が違う。かくして、私もモヤシのヒゲ根切りを実践するようになりました。

手で、ポイっとちぎるだけです。モヤシ一袋で、15分ぐらいかかります。ところが、これが案外楽しくて、つい夢中になっています。夫は「味の違いがわからない、ひげ根はあってもなくてもいい」と言います。でも、料理をキレイに魅せるのは大事ですよね。

ひげ根なしのモヤシは、蒸し野菜、酢の物、ナムル、冷やし中華の具などで活躍しています。

モヤシとキュウリの酢の物

モヤシとキュウリの酢の物

面倒なら、ひげ根なしのモヤシを扱うスーパーマーケットなどもあります。ふつうのモヤシより値段は少々高めで、すべてのひげ根が切れているわけではないけれど、手間は省けます。

関連ページ:疲れて甘酸っぱいの食べたいひと瓶の「すし酢」でカンタン料理

枝豆の両端は切る

ちなみに枝豆でも、「切る下準備」をしています。

両端を切った枝豆

両端を切った枝豆

「両端を切ると食感がよくなる」という話を、どこかで聞きました。塩味がしみこみやすくなるそうです。そこで枝付きの枝豆は、はさみで枝から切り取るときに、両端も切るようにしています。枝付きではない袋入りでも、同じです。見た目はきれいです。

料理の見た目は、美味しさの印象ににも影響します。ひげ根なしのモヤシを夫はモリモリ食べていました。

PR
サラスワティー
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。


  1. クスリになる野菜・果物 』木下繁太朗, 主婦と生活社
スポンサーリンク