【癒やしの地域ネコ #6】猫と友だちになる5つの方法

シェアする

本日のでんちゃん

本日のでんちゃん

今日も道路の向こうから「でんちゃーん」と呼んだ。しかし、反応はイマイチである。友情が芽生えているとは言いがたい。

ある取材によれば、ネコに近づくにはコツがある[1]という。

  1. 斜め45度くらいから、目線を合わせず、ゆっくり近づいてみる
  2. ネコにゆっくりとまばたきをすると、こちらの好意を伝えられる(ネコも同じように返してくれたら、ネコも気に入っている証拠)
  3. ネコの鼻先に指を近づけて匂いをかがせる(ネコに敵ではないと知らせる)
  4. 猫の目線で穏やかに話しかける
  5. 猫の意思を尊重してあげることが大事(興味がない時は寄ってこない)

なるほど、いままでネコの正面から、でっかい声で呼んでいた。

ネコに向かってまばたきをしてみたり、斜め45度からゆっくり近づくのは、中年オヤジの姿としては、なんだか気恥ずかしい。でも次は、試してみよう。

39641-IMG_0598

PR


  1. 日経プラスワン「猫とトモダチになりたい――五感に訴え「仲間」アピール(やったわかった)」2015/12/12付
木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク