【癒やしの地域ネコ #3】でんちゃんは何かを待っていた

シェアする

本日のでんちゃん
本日のでんちゃん

でんちゃんは、地域で溺愛されているネコ。

今日の私も例によって、待ち合わせに遅れそうで、駅に向かって走っていた。でんちゃんがいる場所に来ると、忙しくても挨拶することにしている。

今日は車の上ではなく、地面に座っていた。茶色の友だちニャンコはおらず、一人(一匹)で座っている。道路越しに「でんちゃーん」と名前を呼んでみた。しかし、ニャーと返事をしてくれない。クールに睨まれてしまった。

いつも一緒の茶色いネコはなんという名前なのだろう?妻は「ミルク」と勝手に名付けて呼んでいる。しかし、そのようなキレイな名前では、私は呼ぶのが恥ずかしい。そこで私は、「キャラメル野郎」と名付けようと提案した。これに対して妻は、「オスかメスかも分からないのに<野郎>はおかしい」と反論した。こんど、でんちゃんの世話をしているご婦人を見かけたら、茶色の友だちニャンコに名前があるのか、聞いてみようと思った。

bunkatu32
【ミニポーチ】 pouch 猫フェイスポーチ 8Type小銭入れ ミニファスナーポーチ (f)posted with カエレバAmazon楽天市場Yahooショッピング

木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク