樋口喜昭さん「事情ラジオ」、うみべのまちでドス・サントスはなかよしだった

シェアする

夜の仙台をパトロール

夜の仙台をパトロール

ときたま聴くネットラジオの「事情ラジオ」。

当初にレギュラー出演していた若王子さんは、ウィットに富むトークを聴かせる貴重な存在だった。技術の樋口さんとの掛け合いも、相性の良さを感じさせる。古い配信ではあるが、2007年1月6日配信の「ドス・サントスのなかよし警備保障#001元旦の仙台を警備」は記憶に残るものだった。

この年のお正月。若かりし二人は、仙台の初売りに繰り出した。「警備」と称して、ローカルなネタで花が咲く。地元民でなくとも、お正月の杜の都を一緒にパトロールしている気分になって楽しい。

仙台、光のページェント

仙台、光のページェント

若王子さんは彼のウェブサイトを通して知るだけだが、音楽の審美眼とカメラマンとしての才能がずば抜けていた。しかし、才能の塊のような若王子さんは、事情ラジオを活躍の場に選ばなかった。この年の3月に、若王子さんの辞意が配信される。この日の配信は公開処刑の様相を呈し、胸が悪くなるひどい番組内容だった。

「長い間、ありがとう」のねぎらいの言葉ひとつでも、かけてほしかったのものです。

事情ラジオは、10年以上の歴史を刻む。外野から密かに聴き続けるリスナーは、小歴史の目撃者。あれから10年。ドス・サントスが二度目のパトロールをする日は、果たしてやってくるのだろうか。

仙台、中央通り

仙台、中央通り

お知らせ
2017年3月23日:配信データ先ケロログにアクセス不可のため、音源は直リンに変更しました。
2016年9月18日:ネットラジオの配信データが直リンになっていたので、サイトへのへリンクに変更いたしました。

PR
木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク