袋入りのミネラルウォーター水を選ぶ理由【 #2 クロネコポイントで立山の天然水】

シェアする

34562-IMG_0056

こんにちはサラスワティーです。

ミネラルウォーターは、なにかと重宝します。ふだんの安全な飲み水としても、防災の安心のためにもストックしたい。しかし、ペットボトルのタイプを常備すると、かさばります。ゴミ捨ても、ボトルをつぶしたり、分別したりと面倒です。この悩みに、前回は袋入りタイプが解決する予感しました。

ちょっとした違いですが、ゴミ捨てのストレスを軽減させます。しかし、市中のお店ではなかなか袋入りタイプのミネラルウオーターを見かけません。ネットで探してみると、いくつか見つけることができました。

剣山の天然水 2L×12本 スタンドパック

画像の出典:Amazonより「剣山の天然水 2L×12本 スタンドパック

値段を比べると、ペットボトルのタイプの方が安い。でも、飲み終わった後のゴミ捨てを考えると、袋入りタイプの方がいい。悩んでいると、クロネコポイントで袋入りのミネラルウォーターをもらえることを思い出しました。

クロネコポイントとは、ヤマト運輸のシステムです。宅急便などを送っても受け取ってもポイントがたまります。我が家では通販をよく利用するので、クロネコメンバーズの一員になっています。

特設サイトを眺めると、ポイントでもらえる商品があります。ミニカーやお菓子なども並んでいます。

欲しくなるものが少ない?? いえいえ、ここに袋入りタイプのミネラルウォーター(立山の天然水)があるのです!

かくして、我が家では、袋入りミネラルウォーターを利用する頻度が格段に多くなりました。

この商品にも難点があります。保存の仕方です。なにしろ柔らかくて自立しません。(Amazonで見つけた「剣山の天然水」のような「スタンドパック」のタイプなら自立するようですが。)

一袋に2リットルも入っているので、重みで寝てしまうこともあります。袋が破れていないか時々チェックする必要もあります。

クロネコポイントで交換した袋入りミネラルウォーター

クロネコポイントで交換した袋入りミネラルウォーター

飲み方ですが、専用のカートリッジに入れます。水は、まろやかでおいしいです。

袋入りとペットボトルタイプの比較

袋入りとペットボトルタイプの比較

専用カートリッジは縦横が少し短くて丸みがあります。ペットボトルと比べると少々大きめですが、我が家の冷蔵庫でもペットボトルと同じ扱いで、なんとか入っています。

袋入りとペットボトルタイプの比較(上より)

袋入りとペットボトルタイプの比較(上より)

以上、便利で美味しい逸品(と筆者のペットボトルをめぐる苦悩…)のご紹介でした。ご興味がある方の参考になれば幸いです。

PR
サラスワティー
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク