【二人ヨーガ楽健法】からだの循環が良くなって元気が湧く

シェアする

【二人ヨーガ楽健法】踏んで踏まれてリラックスからだの循環が良くなって元気が湧く

本文とイラスト:サラスワティーさん

こんにちは、サラスワティーです。楽健法という健康法があるのをご存知ですか?本屋さんにも良書がいくつかあるので、詳しくは本を読んでいただくとして。

二人で腕や脚の付け根を足で踏み、からだの循環を良くする健康法で、「二人ヨーガ楽健法」という別名もあります。踏まれて心地よいのはもちろんですが、踏んであげる人も、からだの循環が良くなって元気が湧いてきます。してもらう側も、してあげる側も気持ちいい。我が家では寝る前に楽健法をしているからか、毎晩安眠です。

大腿の付け根を踏むと、筋張っていて固くなった鼠径部、股間付近の凝りがほぐれてきますよ。ここの凝りって、案外、気づいていないんですよね。

大腿の付け根を踏まれているところ(イラスト:サラスワティーさん)

大腿の付け根を踏まれているところ

上腕の付け根を踏むと、パソコンやスマホを見ていて凝り固まった肩が柔らかくなり、じゅわーっと血が通ってきます。コブをほぐすような、なんとも言いがたい快感です。

上腕の付け根を踏まれえているところ(イラスト:サラスワティーさん)

上腕の付け根を踏まれて恍惚の図

血行がよくなるのか顔色もよくなり、気持ちよくて踏まれた後には、すぐにおやすみねんねこ。

手でモミモミしてもらうのも気持ちいいけれど、手の指は当たる面も小さい。モミモミしている人が疲れてしまう。しかし、足なら、手や指より大きいので、モミモミできる面も大きい。モミモミしている人自身の足裏も気持ちいいし、足を乗せる方向や強さをで心地よさも変わります。

足を乗せる方向や強さを変えれば、気持ちよさも変わる(イラスト:サラスワティーさん)

大腿の付け根はめっぽう気持ちよい

病み付きになる気持ちよさですよ。踏んでも踏まれてもよいと思える相手がいらっしゃる方には、ぜひ試してほしい健康法です。

注意)マッサージという言葉は使いませんでした。マッサージは厚生労働省から医療者として 免許を取得した者が施術する行為です。家庭で気持ちよくするだけの方法ですので、紛らわしい言葉は用いず、モミモミとしました。

PR
サラスワティー
井の頭公園や上野公園、水天宮でも祀られている芸術、学問の神様。ふだんは、OLとして身を隠している。必要なモノ以外はもたないがポリシー。
スポンサーリンク