【古いiPhoneのバッテリー交換】修理料金どれくらい?

シェアする

【保証外iPhoneのバッテリー交換】ケーブルを変えても充電不可、バッテリー交換は高いのかな?

通信会社のサポートページを読んでいると、iPhone4sのバッテリーについて困っている方の相談が載っていました。

スポンサーリンク

購入から3年以上のiPhone4s不調、誰に相談したらいいの?

iPhone4sは、スティーブ・ジョブスが存命中だった2011年に発表された名機です。世に出てから、多くの年月が経過しています。

したがって、不具合があったとき、1年間の製品保証や、2年間の延長保証サービス(AppleCare)は適用になりません。(ちなみに、電池の膨張など異常な症状があった場合には、購入から3年までAppleのサポートを受けられることがあります)

ケーブルを変えてみたけれど

困っている人は、次のように質問していました。

質問者
充電ができない解約したiPhone4s。最近、充電がならないことがあって充電のコードを買いしました。
出典:解約したiPhone4sを使ってます。 … │ au Q&Aプラス

違うケーブルで充電を試すことは、正しいトラブルシューティングです。

本体に問題があるのか、ケーブルなどのアクセサリーに問題があるのか、切り分けることができます。

質問者
だけど今日、充電しようとしたらなんも反応ないです。やっぱりバッテリーでしょうか?もしその場合はバッテリーの交換は高いですか?

違うケーブルに変えて充電ができない場合は、本体側に原因があります。 これに対して、次のような回答が寄せられていました。

回答者
解約端末は、実費になります。バッテリー交換は、Appleに連絡して下さい。

ええ?!助言はこれだけ?!

iPhone4s、有料修理の料金

「解約端末は実費。バッテリー交換はAppleに連絡」という簡潔すぎる回答は、愛が感じられないものの間違いではありません。

保証が切れたiPhone4sの修理料金は、最大で22800円+消費税で、

Apple – サポート – 修理サービス Q&A センター

バッテリー交換だけの場合は9400円+消費税が目安です。(料金は2015年11月30日現在)

バッテリーと電源 – Apple サポート

Appleに連絡する3つの方法

通信契約を解約したiPhoneは、通信会社のサポート対象外です。しかしながら、もともと通信会社では、iPhoneのバッテリー交換などの修理を行っていません。したがって、通信契約を解約していること自体は、重要な情報ではありません。

iPhoneの不具合は、Apple関連の窓口に相談する必要があります。

① 電話で相談

一番のオススメです。iPhoneの状態をヒアリングして、修理をした方が良いのかを含め(場合によっては買い換えた方が良いこともあります)、最適の方法を提案してもらえます。修理するにあたり、目安となる料金も教えてもらえます。

AppleCare 受付時間:曜日を問わず、9:00から21:00まで 電話番号:0120-277-535

② 修理拠点で相談

対面での相談を希望の場合は、Apple Storeか修理サービスプロバイダーに足を運んでみるのも良いでしょう。

Appleのサポートホームページから、Apple Storeや修理拠点の場所を検索することができます。

Apple – 場所を検索

なお、Apple Storeに直接足を運ぶ場合には、事前予約が必要ですので注意を。

③ インターネットで相談する

時間がないときには、Appleのホームページから修理を依頼せざるを得ないこともあります。ただ、iPhoneの状態や料金を確認してから、判断する方が適切です。サポートセンターへの電話か、修理拠点での相談をオススメします。プロに相談すると、修理に出さなくても、トラブルシューティングで治るかもしれませんしね。

以下の拙文もお役に立つかもしれません。

我が家のiPhone4sも現役

さすがにiPhone3GSは退役しましたが、iPhone4sは「iPod touch」として現役です。Apple Musicなどを流すためのオーディオレシーバーとして活躍しています。

いずれは使えなくなってしまう日もくるでしょう。そのときは、私ならおそらく修理に出さず、退役になると思います。

PR
木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク