【iTunes Match 】アップロード可能数10万曲の話はどうなった?

シェアする

25621-main

今年2015年6月、アップル上級副社長エディ・キュー氏が Twitter への投稿でiOS 9 以降、iTunes Match へのアップロード可能曲数を2万5000曲から10万曲に増やすことを明言していました。

…のはずだけど。11月12日現在、Appleのナレッジベースを見ても2万5000曲のままであり、10万曲に増量している様子はありません。

iTunes Match で利用できるのは、最大 25,000 曲です。

iTunes Match と同じ Apple ID を使って iTunes Store で購入した曲は、25,000 曲の制限にはカウントされません。(閲覧日2015年11月12日)

出典:iTunes Match の登録方法 – Apple サポート

iOSは、2015年9月17日に「9」となっています。

ダメ元で、AppleCareのスペシャリストに確認してみましたが、やはり可能曲数が増える情報はないとのことでした。

私はiTunesMatchがサービス開始して以来、悲しくも十分に使えたためしがありません。

iTunes

Apple サポートコミュニティ上のディスカッション「iTunes match 10万曲への引き上げ時期」では、アップロード可能曲数を増量させる前に、解決しなくてはならない重大な問題が指摘されていました。

Appleには10万曲への上限引き上げよりもやるべきことが沢山あります。そもそものiTunes Matchのバグの修正(ファイルサイズが比較的大きい場合や高周波を沢山含むファイルでマッチングがエラーになって場合によってはiTunesが強制終了する問題など)、情報の開示(マッチングしなかった場合にアップロードが何故かされない場合の対策)などでしょうか? その他にもiPhone同期中になぜかタイムアウトしてしまい強制的に同期が終了してしまう問題やiOS9のリマインダーで日本語が文字化けしてしまう問題なで沢山あります。これらを一つ一つ丁寧にバグフィックスするのがIT企業としてのあるべき姿ではないでしょうか?今やAppleはアーティストの集団で有り、IT企業では無いような気がします。

出典:iTunes match 10万曲への引き上げ時期 | Apple サポートコミュニティ

まだまだ、技術的な問題で、増量は先なのでしょうか。Google Play Musicが5万曲なので、ライバルに少々遅れをとっているような気もします。今後の動きに、注目しつづけるつもりです。

PR
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク