【すごい動画】高さ700メートルの岩の上でライブするMVがスゴすぎと話題

シェアする

20086-02

画像の出典:YouTube

高いところがへっちゃらな「高所平気症」なる病気(?)が話題になっていますが、近頃公開されたノルウェーのジャズ、メタル・バンドShiningのMVもすごいです。

高さ700メートルの岩の上で演奏する曲「Last Day」が話題になっています。恐ろしいっす(汗)

CGなのかと思いきや、ホントに崖の上でライブをしているようです。

20086-00

同じ名前で活動している別のバンドがスウェーデンにもあるみたいで、非常に紛らわしいのですが、このたび体をはった演奏をしているのはノルウェーのバンドです。

撮影された場所は、地元ノルウェーのホルダラン県オッダ。メンバーが演奏する岩塊は「トロールの舌」と呼ばれる名所で、この町の北東にあるダム湖にあります。高さ約700メートルもあり、山の崖から水平に突き出ています。大変に危険な場所であることには変わりませんが、死亡事故も存在しないという不思議な場所です。

メイキング映像と併せて見ると面白いかもしれません。 20086-03

メンバーもやっぱり怖がっているみたい。少し安心しました(笑)

公式Webサイト

Shining

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク